サイトマップ
2016年11月23日
逃げ恥

2016年10−12月期のドラマ視聴率で快調に二桁視聴率を維持しているのが「逃げるは恥だが役に立つ」。

主演は森山みくり演じるガッキーこと新垣結衣さんと、津崎 平匡演じる星野源さん。エンディングは星野源さんが歌う主題歌「恋」。

ドラマのエンディングで流れる「恋」に合わせてキャストの皆さんが躍る恋ダンスが今話題になっている。Youtubeの再生回数はなんと3800万回超!皆さんダンスの練習するから何回も見ますよね(笑)

とりあえず恋ダンス↓


と言うわけで、ガッキーがめちゃくちゃかわいいのはおいといて、昨今それだけで視聴率は稼げない。ではなんで人気があるんでしょうか?

まず人気コミックのドラマ化ということも一つあるとは思います。




そして星野源さんを主役に抜擢したのもヒットにつながったと思います。背の高いイケメンではなく、意外と身近にいそうな存在。でもこざっぱりしていてひと手間加えたらいい彼氏、良きパートナーになりそうな存在。

そんなイメージにぴったりしっくりくるのが星野源さんです。

ミュージシャンとしても俳優としてもマルチに活躍されている星野源さんですが、ジャニーズのイケメンのような距離感の無い親しみやすさがあります。

また恋愛下手と言うのも世相を反映していて時代にマッチしていると思います。昨今恋愛はコスパが悪いとか言って一人を楽しむ人が増えていますが、ドラマの中でもITエンジニアの津崎 平匡さんはプロの独身宣言をしていますし、森山みくりさんとは表向きには夫婦ですが、実態は常駐の家政婦で雇用主と従業員の関係です。

ただ、そんなプロの独身を貫く雇用主も、ともに生活する中で森山みくりへの思いがどんどん変化していくのです。ドラマみながらそのもどかしさに思わず「ワー!」ってなっちゃいます。

次回は第8話、いよいよクライマックスに向けて二人の思いが大きく動き始めます。

年末に向けて月曜から使えるネタになることは間違いないでしょう。
人気ブログランキング!週サラは何位?

▲ブログトップへ
2016年11月13日
ゲス不倫

すっかり年末の風物詩となりました「新語・流行語大賞」。今年も残りあとわずか、今年の世相を表した新語・流行語が発表されます。

当然週サラ。的にも月曜から使えるネタとして注目しております。

とにかく今年は不倫が世間をにぎわせた一年になりました。年初いきなりベッキーとゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫が報じられ、バンド名になぞらえて「ゲス不倫」と称され報じられました。

またSNSのLINEでの会話が流出し、そこで交わされた会話の中でベッキーがスクープを報じた週刊文春のことを「センテンススプリング」と表現したことも注目され、同時に話題になりました。

2月はさらにすごかった!

狩野英孝 加藤紗里 川本真琴

加藤紗里はサンジャポにもかなりの回数出演し、無名のタレントが一気に知名度を上げることに成功し、一番おいしい思いができたのではないでしょうか。最近はトンと見なくなりましたね。

さらに、桂文枝さんの20年来の長期不倫、育休宣言して不倫がバレた衆議院議員の宮崎謙介さんと続きます。

3月には、5体不満足の乙武洋匡さん。いじりづらい点はございますが、可能性の追求としてはやや方向性を誤った感は否めません(汗)

6月にはもとファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤の不倫が報じられました。アンタッチャブル柴田の嫁とW不倫!!しかも柴田嫁にはファンキー加藤の子どもを身ごもるという過去最大級の不倫騒動。今後元気勇気的な歌詞が響きづらくなってしまいます。

落語界では三遊亭円楽師匠。ラブホテルで打ち合わせしていたと説明。なんとも苦しい言い訳となった。

今年はこのように大物芸能人の不倫が多数報じられましたが、本来不倫は当人どうしの問題であって、よそ様は関係ないのですが、有名人の不倫は世間が許さない風潮になってしまいました。

有名税ってやつですかね、有名人の皆さんは不倫する際は心してするようにしてください。

あと気になるのは、サッカー日本代表の長友佑都選手と女優の平愛梨さんとの熱愛に対して、長友選手が平愛梨さんのことを「アモーレ」と呼んだことで一気に話題となりました。

ゲス不倫が多数報じられる中明るいニュースでほっこりしました。

また、音ネタでブレイクしたオリエンタルラジオが、本格的なダンスミュージックで新しいエンターテインメントのスタイルを披露しました。その名も「パーフェクトヒューマン」!

動画サイトでも一気に拡散され話題になりました。

ただし、年末奇跡のリズムネタで大ブレイク中のピコ太郎さんのPPAPが世界中で話題となっています。

「ペンパイナッポーアッポーペン」はパーフェクトヒューマンを追い抜いてしまうのでしょうか?

あまりネガティブなワードを選びたくはないですが、個人的には「ゲス不倫」でしょうかね。

というわけで、

ゲス不倫

で、お願いしますm(__)m

人気ブログランキング!週サラは何位?

▲ブログトップへ
2016年11月13日19:472016年流行語大賞はこれだ!
Comments(0)TrackBack(0)clip!
この記事のカテゴリー: このエントリーを含むはてなブックマーク 流行モノ・話題 
2016年11月10日
トランプ大統領

ある意味奇跡が起こってしまった。半分を少しだけ上回ったアメリカ人が、大統領にトランプを選んだ。

彼に、核のボタンを握らせることに同意したのだ。

ヒラリークリントンが当選すると踏んでいた日本にっとっては由々しき事態ですよね。でもトランプが選ばれてしまった以上彼と付き合っていくしかない。

彼の対日政策は大きく2つ。

一つ目は在日米軍の駐留費を全額負担せよ!守ってほしけりゃ金を出せということ。

沖縄県民の基地をなくしたい人にとってはトランプウェルカムかもしれないけど、沖縄も賛成する人ばかりでもないので難しいですよね。いずれ沖縄を手に入れようと考えている中国の動きも気になるところ。

もう一つは車を売りつけてくる日本に圧力をかけるというもの。おそらく日米貿易摩擦の再来とばかりに高い関税を設定するかもしれない。

トランプの対日政策はどちらかと言えば反日的な要素が大きい。日本の外交手腕が問われるところだろう。ただ、政治家が起業家と交渉してうまくいくのだろうか?

最後に、この人は俊敏に対応できたようです。

デンジャラスのノッチ、オバマに似ているということからオバマの物まねをしていましたが、トランプ当選を受けて早速物まねをしたところ、仕事のオワーが入っているとのことです。
ノッチ トランプまね

似てるのかな(汗)

人気ブログランキング!週サラは何位?

▲ブログトップへ
2016年11月06日
オレンジポート

AKB48や乃木坂46、モモイロクローバーZなど、トップアイドルが活躍する中、その陰で認知されていない多くの地下アイドルと呼ばれるアイドルグループがひしめいている。

活躍できるのは、トップに君臨するほんの一握りのアイドルだけです。

多くのアイドルは、認知されないまま消えていくまさにアイドル戦国時代。なかなか厳しい世界です。

そんなアイドルユニットにも、地域密着型のご当地アイドルなんてのもあります。わたくし週サラ。の生活拠点である中部エリアにも、OSUだとか、チームしゃちほこなどのご当地アイドルが活躍しています。

ただし、やはり地域での活躍に限定され、全国区での活躍となるとなかなか厳しいものがあるように感じます。でもアイドル本人たちは活躍の場を全国区に拡大したいという夢があったりするんじゃないのかな〜と思ってしまうのです。

おそらくコンセプトが地域活性化だったり、商業施設の宣伝だったりとかあるとは思うのですが、手段までとなると少々もやっとしているんですよね。

こないだ、ビアガーデンの専属アイドルユニットなんてのがいましたが、確かにその場は盛り上がっていました。なんか生写真を販売したりなんてサービスもありましたが、多分そこから広がらないと思うんですよね。

これ例以外でも、イベントの動画など見ると、一部のコアなファンがちらほらいる程度で、本来の目的ですら貢献できているのだろうかと疑問をもったりします。

そういった多くのご当地アイドルと、異なる方向へ思い切って舵を切ったアイドルグループがいます。

オレンジポート

全然知らなかったのですが、静岡県沼津市を拠点に活動するご当地アイドルです。
沼津

ORANGE PORTは、2012年8月に結成された静岡県東部地区在住のメンバーで構成されている日本の女性アイドルグループである。ぬまづ国際親善アイドル大使。プロデューサーはYANAGIMAN。《wikipedia》


オレンジポートの転機は、2014年7月、フランス・パリで行われた「JAPAN EXPO 2014」に、日本のご当地アイドルとして初出演を果たし、翌2015年の「JAPAN EXPO 2015」にも2年連続で出演し、JAPAN EXPO最大の収容を誇る「KARASUステージ」の最終日の大トリを務めたことです。

今年、外国人の旅行者が2000万人を突破したというニュースが話題になりましたが、政府もCool JAPANと銘打って、安倍総理自らトップセールスをされているように、今しなくてはいけないのは海外からお金を落としてもらうインバウンド消費をターゲットにしておることです。

オレンジポートの役割は、インバウンド消費を増やすことです。フランスでのイベントのインパクトはとても大きく、ネットと合わさってうまくインバウンド消費を誘導することができつつあります。

つまり日本人のファンがいなくても、目的に対しては十分な貢献をしていることになります。

でも本人たちは日本人のファンに応援してもらいたいでしょうけどね。

それでは最後にオレンジポートの動画をご紹介してお別れです。ダンスの切れはなかなかですよ。


JAPAN EXPO 2016年の動画です。

人気ブログランキング!週サラは何位?

▲ブログトップへ
2016年11月01日
LINE既読

ちょっと前にLINEを始めました。

あまり乗り気ではなかったのですが、事情がありまして今は利用しております。

いきさつ↓
今更ですがLINE始めました(汗)

とりあえず、人見知りな週サラ管理人は、LINEの人とつながるという長所を最大限に生かさない方法でLINEを始めることに成功しました。

ここまではいいのですが、利用し始めて思ったのですが、やはりLINEに無意識で拒否反応を示していた理由が何となくわかってきました。

LINEは兼ねてから”既読機能”にまつわる問題点が指摘されてきました。つまり、下記のようなLINEあるあるによって起こるストレスがよからぬ妄想を掻き立て、ひいては人間関係を破壊するまで・・・

とりあえず、LINEあるある見ていきましょう。


(・∀・)つ 既読してる人だれ〜?っていう人
言いたくないから言わないのに、めんどくさがりを許さないソフトに傷口に塩を塗るタイプ。

(・∀・)つ 既読が6返信は2
オイッ!残りの4人どうしたっ!2人返信してるのになんとも思わないのかよっ

(・∀・)つ たまに始まるスタンプ会話
有料のスタンプをこれ見よがしに披露したい気持ちは分かります。でも突然グループラインでぶっこんでくるのはやめてください。

(・∀・)つ 最後の会話が自分だったときの悲しさ
まだ経験したことがないのでアレですが、気持ちは理解できます。こういった方、おそらくリアルでも同様の経験をされているはず。

(・∀・)つ スタンプ連打する人
いやこれほんとやめてください。画面が荒れるから。

(・∀・)つ グループで1人が退会するとその流れで皆退会
まだ経験したことありません。でもなんとなくそれって分かるよね。このグループって的な。。。

(・∀・)つ 読んだことがバレるという既読の恐ろしさ
まだそういった人々とLINEをしていないのでアレですが、気軽にLINE交換しないほうがいいですよ。既読が怖いような相手と交換するのはやめましょう。

(・∀・)つ スタンプ探している間に会話が進む
分かる、グループ多いとそうなるよね。

(・∀・)つ まだ文章を打っている途中なのに間違って送信してしまう
予測変換とか、”つ”とか”っ”とか、あるよね。

(・∀・)つ 打ち間違いに気づくのは送信した後
まあ、たいていそうですな。

(・∀・)つ 同じコメントを2回送ってしまう
なんで、あるかな?

(・∀・)つ 教えられたIDを検索してもアカウントが出てこない
その前に察しろ

(・∀・)つ 返信早いとなんかうれしい
だよね〜!既読待ち症候群の患者としてはよく理解できます。

(・∀・)つ 既読がついてないかつい確認する
同上

(・∀・)つ 間違えて既読した時のやっちまった感・・・
これはない、むしろ既読を待つ、待つ、待つ、待つ、はよ読まんかい! 

(・∀・)つ たまに起こるスタンプ祭り
げんなりするのでやめてください。

(・∀・)つ 通知音がたまにうざくなる
音消せばいいよ。てか、音消しといてください。周りが迷惑します。

(・∀・)つ スタンプ選んでる時に間違えて違うの押す
慎重に

(・∀・)つ グループで自分がしゃべると既読だけふえていくときの恐怖感
まだ経験ないです。こんなグループ即退会してください。体に悪いですよ。


というわけで、LINEあるある見てきましたが、やはり自分は既読待ち症候群なので、LINEが性に合いません。結果ほんとはメールでよかったのですが、いったん始めるとなかなかやめるってわけにもいきません。

なんとか既読とうまく付き合っていく方法を模索したいと思います。何かいい方法があれば教えてほしいです。

人気ブログランキング!週サラは何位?


▲ブログトップへ
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!