ブログトップ > カテゴリ: オーストラリア紀行 > 歴史の重さ

歴史の重さ5

2005年10月02日
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!(第7回)
                       written by DownUnder
セミナー告知






どの国にも、その国発祥以来の歴史の長い街は存在します。ここ、オーストラリアにおいて、シドニーはそんな街です。その中でも、ロックスという区域はシドニーのなかでも一番歴史のあるエリアになります。

続きの前にこちらをお願いします↓
あなたのクリックがエネルギー

こちらもお願いします


ロックス
このエリアには、オペラハウスやらハーバーブリッジやらいわゆる超有名な観光名所が存在します。また、週末にはマーケットが主催されるために、商業の盛んで明るい港町的イメージがあります。そのため、このエリアの歴史街としての一面は比較的忘れ去られています。

忘れ去られていますが、いたるところに昔の面影を残している建物が存在しているため、歴史のある街という事実は嫌でも感ずることはできます。ただ、僕個人的にいえば、そういう歴史のある建物自体の存在はそれほど意味をもちません。なぜなら、歴史の長いとされる街には必ずそういう建物は存在しますし、また純粋にその形が残っている方がまれです。過去に必ずどこか修復したりしていますし。どこか、不自然、です。手の加えられた歴史っていうのかなー。

ロックスの本当の凄さは、その中心街及び周辺地域のいたるところにみられる石達に集約されるでしょう。僕が、今回非常にそしてある意味怖いまでに、感銘をうけたのは、この街の誕生と同時に作られたであろうとおもわれる石製の道やらトンネルやらがいたるところにあり、それが手を加えられないままの形で、その存在をさりげなく、ただし強くアピールしていることです。歴史をそのまま伝えています。英国からこの国に送還された囚人たちの手によって敷き詰められたであろう石達。囚人達はどういった感情を持ち、これら石を詰めたのか。これら石達には、その囚人達の血、汗、涙、そして祖国英国への強い重みがこめられています。本当に、この石達の色、形、そして匂いからは、現在の明るいイメージのシドニーとは全然違う歴史の重さ、そして影みたいなものを感ずることができます。

シドニーは間違いなく明るい港街です。その一方で、その歴史の影をも同時に落としている街です。そして、その重みは、手が加えられないまま、そのままの形で残っています。ただ、その深さをさりげなくアピールしているため、注意深く歩かないと見落としがちです。

旅の目的は人それぞれですが、もしこちらに来られる機会があれば、この石達を注意深く観察しながら街を歩いてみてください。新たなシドニーが発見できると思いますし、お金では買えない何かを学べると思います。

そうだ!セミナーに行こう!
中部地区起業セミナー開催!



トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 笑顔整体の院長   2005年10月02日 21:40
オーストラリア、シドニーいいですね^^
海外自体一度もいったことないので一度はいってみたいですね。ぜひその石達を拝みにいきたいですね♪ぽちぽちっと
2. Posted by 1分で成功者に学ぼう・・・今別府   2005年10月02日 23:03
hikaruさん、こんばんは。

歴史のある街は、その表向きの姿だけ
では、判断できないのですね。
だからこそ、知識をもって見ると、より
一層趣を増すことができるんですね。
参考になりました。
3. Posted by Hiro   2005年10月03日 01:36
Hiroです。こんばんは。
光と影・・どんな場所にも、どんな人にも、
どんな歴史にも光と影がありますよね。
そこに意識を宛ててみると、普段は何も
考えていなかった側面に触れられる・・
とても興味深いです。

シドニーには是非一度行ってみたい!
そういう様々な情緒が溢れる町並みを、
頭で考えるのではなく「心で感じるままに」歩いてみたいです(^^
4. Posted by 熱き心の伝道師   2005年10月03日 11:11
hikaruさんへ

こんにちは!
熱き心の伝道師です。

歴史を感じることは素晴らしいですね。

なんか、シドニー ロックスに行きたくなりましたよ!
5. Posted by じぶんプロジェクトのタケ   2005年10月03日 16:08
ご無沙汰すいません。
そんなわけでそんなことになりました。
これからもよろしくお願いしますね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!