ブログトップ > カテゴリ: オーストラリア紀行 > 1枚のポストカード

1枚のポストカード5

2005年12月18日
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!(第17回)
                       written by DownUnder

オーストラリア






昨日、グリーブポイントロード沿いにある小さい店に入りました。入る理由は特になかったのですが、その店の持つ雰囲気が涼しげだったため、足が自然と向いていました。(こちらは、今、真夏です。)その店が扱う商品は自然から作られる美容品関係や少し神秘めいた商品を扱う店でした。その中で、私の目についたのが、普通のポストカードでした。ただ、それに何か新鮮さをかんじたのです。

★人気ブログランキングに参加しています
あなたのクリックでhikaruも元気になります!
応援よろしくお願いします




それは、なにげもない普通のポストカードです。ただ、大きく英語で、真実、感謝、威厳、名誉、優しさ、誠実、その他、単純ですが、意味の深い言葉が書かれていました。そして、その文字の下に、小さくしかし力強くその言葉の説明がかかれていました。

その中でも特に、真実という言葉の書かれてあるポストカードが非常に印象に残りました。それは、その言葉の解釈が新鮮だったからです。それは、真実とは、“求めるものではなく、われわれが創造するもの”という簡単ですが、非常に意味深な内容でした。

なぜ、それが新鮮だったか。理由は、(そのポストカードを見つけるまでの)僕が持っていた(西洋人が持つであろう)真実という言葉の解釈とは全然違う意味合いだったからです。僕は、西洋人の真実という言葉の理解の根底には、

既に人類の先に存在している何か神秘的で超越的なもの
そして、彼らは、科学の発展がその超越的な存在との距離を徐々に近ずけている。
つまり、真実とは人間が追求していくものであり、いずれは克服できるもの”

があると理解していました。

ポストカードにかいてある解釈は、それとはまさしく逆の考えでした。真実とは、先にあるのではなく、われわれの活動の結果、歴史に刻まれるもの。それは、険しい山道は最初は道もなにもないけれど、毎日歩いていくと自然と道が形成されていくみたいな感覚でしょうか。

と同時に、以前も書きましたけど、固定観念の怖さを改めて認識しました。それは、例えば西洋社会は結果中心主義とか能力中心主義であるという考えにも多分当てはまるのではないでしょうか。確かに、私が勤務していた会社に在籍してられた外人の同僚で結果を求める人はいました。しかし、すべてではなかった。非常に協力的で親切な方も多かった。一方、偏に結果主義に拘っていた日本人の同僚がいたのも事実でした。

多分割合の問題なんでしょうね。

西洋だろうが東洋だろうが皆同じ人間です。その人種に関係なく、その人を素直にみれるようになれば最高だとおもいます。そうすれば、本当の意味で世界に平和が訪れるんじゃないかなー。

そのポストカード購入しようと思いましたが、購入できませんでした。なぜなら、高かったから。(悔しいー。)でも、その店を出た瞬間、何故かさわやかになっている自分がいました。


★人気ブログランキングに参加しています
あなたのクリックでhikaruも元気になります!
応援よろしくお願いします



★週刊ブログランキングに参加しています。
こちらのビジネス・経済カテゴリーでもがんばっています。
あなたの応援が力になります!よろしくお願いします。





トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 1分で成功者に学ぼう!…今別府   2005年12月18日 17:55
down underさん、こんにちは。

真実とは創造するもの…、この発想は
我々にはありませんよね。真実とは追求
していくものだと思ってましたので
新たな気づきでした。



2. Posted by 笑顔整体の院長   2005年12月18日 20:29
固定概念はやはり国によってもまったく違ってくるんでしょうね。

概念にとらわれないことも大事ですね。ぽちっ
3. Posted by 僕はベストセラー作家になります。tomo   2005年12月18日 23:45
こんばんは、tomoです(^^)
なるほど〜真実ですか!!
普段あまり深く考えることがなかった僕には、勉強させられる記事でした。
ポストカードって気持ちがこもるので良いですよね♪
4. Posted by イヴォンヌ   2005年12月19日 07:01
真夏のオーストラリアがうらやましい寒い東京です。
少し神秘めいたもの・・・って今日本でも大流行の兆しです。
人種に関係なくその人を素直にみれるようになれば最高だとおもいますって同感です!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!