ブログトップ > カテゴリ: 思考・アイデア・学習 > 北風と太陽

北風と太陽

2006年11月04日
北風と太陽北風と太陽というお話をご存知でしょうか?
有名なイソップ物語ですね。

一般的には、「人を動かすにはどうしたらよいか?」こういった解釈だと思います。それではこのお話をマーケティングという観点から見てみましょう。

続きを読む
ランキングをチェック


         *   *   *



このお話は、北風と太陽が力くらべをするために、旅人の上着を脱がせるというお話です。


北風が一生懸命強風を吹きつけて上着をとろうとするのですが、旅人は寒いので、必至で上着が脱げないようにがんばります。


一方太陽は、さんさんと光を浴びせて気温を上げ、旅人は暑いので簡単にコートを脱いでしまいます。


     【太陽の勝ち!太陽つお〜い!


こんな結論に至ってはいけません(汗


そもそも太陽と北風では、USP(ユニークセリングプロポジション)がまったく違います。ある意味異種格闘技戦みたいなもんですが、興味が沸くのは分かりますが、あまり意味がない気がします。
※USP:あなたならではの売セールスポイント


つまりこの場合、はじめから太陽が有利な勝負を挑んだ北風の作戦に問題があります。勝負の提案をするのなら、圧倒的に有利な提案をすべきでしょう。


北風のUSP
・非接触であらゆる方向から物に力を加えることができる
・風を吹き付けることで温度を下げることができる

太陽のUSP
・明暗を作り出す
・温度を上昇させることができる(39度くらいが限界)


このような特徴を把握することで、より有利な戦いの条件を提案できるはず。非接触で物体に力を加えることができ、かつ温度を下げないといけない物!


それは・・・















氷だ!

氷を動かす勝負をすれば、北風は圧倒的に有利!しかしながら、もし北風がこんな勝負の提案をしていたら、太陽はその勝負を承諾しただろうか?


物語に登場する太陽は賢そうですからね・・・


「そんな勝負じゃ私が不利じゃないか!そんな勝負は受けられない!」
こんなふうに切り替えしそうですね(笑


それでは「北風と太陽」マーケティング的解釈

不利な勝負はやめよう!



意外と気がつかないうちに不利な闘いをしいられているもの、あなたは不利な闘いをしいられていませんか?


ランキングへ続く


関連書籍

北風は太陽に負けない!―脱・常識的思考の方法論で勝ち残る!


北風と太陽


編集後記

今週号のメルマガ「成功★チケット」で、営業をされている方にとってもうれしい情報をお伝えする予定です。営業にたずさわっておられない方でも、営業関係者へのネタ提供として大いに役立つのではないでしょうか?

営業に関するノウハウはいくらあっても困りません。是非この機会に「成功★チケット」にご登録ください!週末起業サラリーマンhikaruプレゼンツ!濃縮されたビジネスノウハウを毎週ご提供!

■メルマガ成功★チケット

ランキングへ続く


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by ラーメンアスクミー   2006年11月04日 12:31
こんにちは&はじめまして・・・
お名前は、中澤さんのところで何度か。
コメントありがとうございます。
実は、さっきこのブログ見てたんです・・・f^_^;
ネットってすごい勢いで、人をつなげるんですね。

北風、太陽をマーケティングの視点でみるって面白いですね。

風って、太陽があるから吹くんですよね・・・ってことで、太陽の勝ち!って落ちが違いましたね(^-^)

今後ともよろしくお願いします!
2. Posted by エフィ   2006年11月04日 12:45
いつもありがとうございます♪

不利な条件でってことよくあります。

不利での有利でも必ず学ぶモノがあるという気持ちで私はがんばルンバります☆
3. Posted by Dr.ベラジオの<賢者の知恵>   2006年11月04日 13:00
競争せずに勝つと言うのは鉄則ですね。色々な示唆を含むお話で有難うございました。ポチッ。
4. Posted by グッド福井   2006年11月04日 13:36
なるほど・・・
もともと、北風は圧倒的に不利だったわけですね。
知らない間に、しいれれているかもしれません(気をつけます)
5. Posted by Ash   2006年11月04日 14:33
全く異なる二者を比較する場合、
比較方法が決まった時点で、勝ちは 8 割方
決まってしまうものですもんね〜(苦笑)。

個人的には、旅人の服を脱がす勝負をふまえた上で、
北風がさらに二次勝負を太陽に挑むと面白いかな〜。
なんて思ってみたり(笑)。
6. Posted by 世界の真ん中@平野   2006年11月04日 16:00
なるほど〜!おもしろい解釈ですね〜!

仰るとおりです。

北風君の愚かさを表す物語なだけ・・・(笑)

自らの力を過信してしまった愚かさ・・・
気をつけたいものです!
7. Posted by エフィ   2006年11月04日 18:33
5 青海島観光ホテルより
コメントいつもありがとうございます☆

ちょっと恥ずかしいですが『コラボ』って何ですか(笑)?教えてください。
8. Posted by onarrive岩田 勝   2006年11月04日 20:29
知らず知らずに不利な条件に
させられている

知らず知らずのうちに有利な
条件にさせている

前者は後者のような人がいること
に気づいていないんですね。

だからいつになっても不利に
なってしまっています。

気づかせる良い方法はないですかね?


9. Posted by さぼか   2006年11月04日 20:34
何が有利で 何が不利かもわからない私って(´〜`;) 問題外ですね。 毎日、のほほんと 自分自身との 闘いですf^_^;
10. Posted by あゆりん   2006年11月04日 20:45
このお話は、
マコりんが言っている、
どうとんがるか?と似てますね?

自分(自社、商品)の強みを徹底的に解明し、
ニッチなターゲットにシンクロを起こせば競争はなくなる・・・

違いますぅ〜?

いつも役に立つ内容で、尊敬します♪
11. Posted by ひまわり   2006年11月04日 23:40
こんばんは。
おもしろいですね〜。
「北風と太陽」とマーケティングを結び付けましたか^^;
非常に分かりやすいです☆
12. Posted by 手文庫   2006年11月05日 01:00
hikaruさん、こんばんは!
ニヤリとしてしまいました!なるほど。面白いですねー。
太陽のしたたかさなんて考えてしまうと童話が違ったものになりそうです。
13. Posted by smooth@マインドマップで読書感想文q   2006年11月05日 01:01
hikaruさん、こんばんは!

以前LEONの最初の記事か何かで書いたんですが、勝つ人は勝つべくして勝ってます(汗)。

そういう戦い方ができるかどうか。

私の場合、浪漫を求めてやっておりますが(爆)。

ところで、mixiで何かメッセ下さるハズだったのでは?
14. Posted by みやびん   2006年11月05日 03:10
子供が読む童話では絶対に書かれない面白い話
でした☆さすがはhikaruさんですね!(^^)!
土俵に乗るまえから勝つ方法を考えることが大事なんでしょうね☆
これこそ究極のマーケティングですね☆
15. Posted by 瑠璃   2006年11月05日 03:28
hikaruさん、こんばんは。
すごく納得させられました。その「不利」を闘いの前にどうやって見抜くかが重要なんでしょうけれど難しいですねι

話は違いますが
「北風と太陽」って「人の愛し方・育て方」の事をも表現しているのかなぁと思った事ありマス。
何ていうか、人間が「人の心」で、コートが「心の殻」で、北風が「事務的機械的正論」、そして太陽が
「無償の愛」かなぁって。
人は言葉・正論だけでは動かないで『愛ある心』で動きますものね。
また、北風を「知性・知恵」、太陽を「愛」と捉えた事もありマス。
違いますよね(汗)
…hikaruさんとの差がますますバレるコメントをわざわざ書いてみるテスト(笑)
16. Posted by meg   2006年11月05日 06:22
はじめておじゃまいたします。
meg(めぐる)と申します。
すごいコメント数ですね。
慣れ親しんだお話からの展開が秀逸☆
今後ともよろしくお願いいたします。
御縁に感謝&応援クリック☆
17. Posted by 齊藤 正明   2006年11月05日 06:38
おお!とっても面白い発想ですね!
なるほど〜

>胡瓜だったらどうだったんだろう…

  サバはありましたよ。(^_^;)
18. Posted by ステキに観じる   2006年11月05日 15:29
こんにちは

視点が面白いです。
色々な角度をもって
現状をみることが
大切ですね。
19. Posted by タツ   2006年11月05日 22:04
こんにちは。

なるほど、民話もマーケティング的に解釈すると、いい頭の体操ですね。

この話は、「人を動かす」という意味を考えた寓話ですが、その観点でもいろんな解釈ができそうです。

応援!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!