ブログトップ > カテゴリ: > 100人100冊100%Vol.1-100冊倶楽部MOSOプロジェクト-

100人100冊100%Vol.1-100冊倶楽部MOSOプロジェクト-

2007年02月19日
100人100冊100%
100人100冊100%Vol.1-100冊倶楽部MOSOプロジェクト-

いつもブログでコメントをいただいている、ブログ:創造マラソンの淺田さんと、100冊倶楽部MOSOプロジェクト112名の参加者の皆さんの夢が遂に形となりました!

まだ恐らく書店やamazon等で一般販売はされていないと思われます。



そこでずうずうしくも淺田さんにお願いして1冊送っていただきました。(当然代金はちゃんとお支払いいたしましたよ・・・)

続きを読む
その前にランキングをチェック



         *   *   *



100人100冊100%Vol.1-100冊倶楽部MOSOプロジェクト-

お恥ずかしいながら私いつも携帯でブログっているので、このプロジェクトの全貌をほとんど知らないまま淺田さんが出版?とまさに妄想(MOSO)巡らせていたのですが、全貌を知って益々そのプロジェクトの趣旨に共感するのでした・・・


それではどのような趣旨に共感したのか?このあたりを本書を引用しつつご紹介いたします。


松山真之助さんが主宰する本好きのためのメーリングリスト「100冊倶楽部」のオフ会で、「何かみんなでできることをMOSOしてみましょう」という提案に対して、「本を作ろう」という提案がなされました。



具体的なプランはこうです!

「1人1万円出して100万円集めて全員が2ページ書く。それを各自10冊もらえる」



そしてこの提案から半年後の2月9日、遂に112名の夢が形となったのです。ええ話や〜(j o j) ウルルル


そして編集の核となられた石黒謙吾さんが激しく共感させられることをおっしゃっておられますので引用します。


書く側、作る側、流通させる側で、本をビジネスの道具としか考えていない人が増えていることを実感しています。「売れそうなものだけ作る」という風潮。出版社に斬新な企画を通そうとすれば「類書がないからなんともいえない」「そのジャンルは売れないから」と、冒険心ゼロ、マーケティングだけの判断で戻ってくる返答。

もちろん、どのこ版元だって赤字にはなりたくないからそれもわかりますが、本作りを面白がらない編集者・出版人があまりにも多くなっているのではないかと憂います。本を作りたいアツイ気持ちがないのであれば別の仕事に就けばいいと思うのです。

(一部省略)

売れた売れないというビジネス以外の部分で、純粋にいいものを作る喜びを見いだしてほしいと願っています。

(一部省略)

部数は当初の予定より減ったものの、2500部を印刷することができたこのプロジェクトが一般的に言う「自費出版」とぜんぜん違うのは、営利目的の人が一切存在していないこと。この本が話題となって出版システムに風穴を開けることを願っております。

おっしゃるように商業出版の隙間をついたみごとなアイデアだと思います。しかもそのアイデアがしっかりと形になったわけです。


こういった活動は、出版だけにとどまらず、種々業界のしきたりやタブーのようなものが存在していると思うのですが、そういった壁をブレイクスルーする一つのモデルとなるのではないでしょうか。


最後に淺田さんがご紹介された本を紹介したいと思います。
末期ガンになったIT社長からの手紙
藤田憲一さんは、NHKのドキュメンタリーで拝見したことがある程度なのですが、死の宣告を受けた人間の死生感というのはどういったものなのか?大変興味深いです。是非手にとって見たいと思います。

編集後記
土日はネットショップのリニューアルとプロモーションで目一杯時間を使ってしまいました。時間がアッちゅう間に過ぎてゆく・・・(汗

ストレス社会開放宣言
ストレス社会開放宣言
平凡なサラリーマンが、ストレス社会と闘うためのシンポジウムを発足!はじめは小さなアクションでも、思いはきっと届くはず。力をあわせて闘いましょう!



mixiコミュニティー立ち上げました
※参加するためにはmixi招待状が必要です
mixi招待状希望

続けてランキングをチェック


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 世界の真ん中@平野   2007年02月19日 13:02
素晴らしいな〜。

純粋な心を忘れない人々なんでしょうね。

東海ブロガーも何かやるかな・・・(笑)
2. Posted by さぼか   2007年02月19日 13:28
沢山の人が集まり力になり 成し遂げる! すごいな〜(*_*)
3. Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2007年02月19日 13:51
末期ガンになったIT社長からの手紙の本は良い本ですね。

昨年の10月に亡くなられたようですしね。

本が出たのが6月ですから、
思いを本にぶつけていかれたんでしょうね。

応援クリック!ぽちっ
4. Posted by あゆりん   2007年02月19日 17:50
どんなときも、熱い思いが事をなす。。。

( ̄ヘ ̄)ウーン

゛(*・・)σ【】クリック♪

5. Posted by イヴォンヌ   2007年02月19日 20:51
100冊倶楽部MOSOプロジェクトってすごくいい構想ですね。

そうやって、固定観念をくつがえす活動で変化させていくってステキですよね!
6. Posted by よしぞう   2007年02月19日 21:15
hikaruさん こんばんみ

「1人1万円出して100万円集めて全員が2ページ書く。それを各自10冊もらえる」

すごくいいですね!!

やりたい!!
7. Posted by 淺田 義和@創造マラソン   2007年02月19日 22:44
hikaruさん、こんばんは!

無事に届いたようで何よりです^^
&ご紹介ありがとうございました〜。

おかげさまで認知度が増えて、嬉しい限りです。今後とも応援、よろしくお願いします!

(ちょとだけ宣伝を)
100冊倶楽部、興味がありましたらML、またはmixiコミュまでどうぞ〜m(_ _)m

出版記念会もありますので、ご興味ある方はぜひ…。(Vol2のお話もでる、かも、です。)
8. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年02月19日 22:45
hikaruさん、こんばんは。

私もこのプロジェクトに参加はしてませんが、メッセした通り、面白い試みだなと思いました。

というわけで、考えてみましょう(笑)←他力本願(笑)
9. Posted by 【就活に勝つコツ】の佐田   2007年02月20日 21:11
hikaruさんこんばんは。
藤田さんの本買おうかなぁ。
素晴らしいご紹介有難うございます。
10. Posted by みぽりん   2007年02月20日 21:40
hikaruさんこんばんは!びっくりです!

「100人100冊100%Vol.1」
私のコーチ仲間も執筆しており、
先日この本のことを、その仲間から聞いて、感動していました。

3月頃インターネットで購入できそうだとのこと。首を長くして待っていたのですが、hikaruさんの写真でいち早く表紙を見れて、みなさんの想いをさらに近くに感じて嬉しいです。






11. Posted by 手文庫   2007年02月20日 23:40
hikaruさん、こんばんは!
私も淺田さんのブログを拝見していまして、素晴らしいなぁと思っておりました。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!