ブログトップ > カテゴリ: > 小さな飲食店成功のバイブル 鬼頭宏昌

小さな飲食店成功のバイブル 鬼頭宏昌

2007年02月21日
小さな飲食店 成功のバイブル―赤字会社から年商20億円企業までの軌跡
小さな飲食店成功のバイブル 鬼頭宏昌
-赤字会社から年商20億円企業までの軌跡-

いや〜久々にすごい本と出合いました!
この本、飲食店専用の経営本と侮ることなかれ、赤字企業を20億の企業にまで成長させたすべてが凝縮されたスープのような一冊です。

それではその魅力に迫ってみましょう。
続きを読む
その前にランキングをチェック


         *   *   *


小さな飲食店成功のバイブル 鬼頭宏昌
-赤字会社から年商20億円企業までの軌跡-

著者の鬼頭宏昌さんは、赤字企業を20億円の企業に急成長させるために、学びへの投資は惜しみませんでした。読書・セミナー・コンサルタントの活用と多岐にわたり、使った総額は7年間で3000万円はくだらないといいます。

しかしこの無謀とも思える投資は、結果的に何十倍ものリターンを生み出してくれたとおっしゃっておられます。

それでは鬼頭さんの言葉を引用します。

正しい経営を行えば、正しい結果が出ます。間違った経営をすると、間違った結果が出ます。ぎりぎりまで悩んで、最終的に正しいかどうかの判断を下すのは自分自身ですので、判断を下すまでに取り入れた「情報の質」が正しい経営判断の生命線になるわけです。私はこの原則に直感で気づき、誰よりも愚直に実行してきたわけです。

内容が濃すぎてどこをご紹介してらいいものやら・・・

鬼頭宏昌さんがいかによい情報を取り入れてこられたことが本書を通じてひしひしと伝わってきます。

まずは目次をごらんください!

第1章 開業前に知っておきたいこと
  1.「どのビジネスをするのか」を選んだ時点で、成功の80%が決まる
  2.アイデアで起業すると失敗する
  3.成功要因を掴み取る
  4.市場はどこに向かうのか?大きな方向感こそが重要
  5.開業前ではなく、開業後に頑張ること
  6.「売上−経費=利益」だけ知っておけばいい
  7.「儲かる」という言葉の数字的根拠はなにか?
  8.最初はとにかく小さく始めよう
  9.FC加盟は慎重に

第2章 開業に向けてのヒト・モノ・カネ
  1.資金集めは「身内」から、広く薄く
  2.立地は高望みできない
  3.物件情報はこうして集める
  4.店舗のデザインについて
  5.看板メニューはこうして育てる
  6.料理の修業はしたほうがよい?
  7.人材の採用とトレーニングについて
  8.F/Lコストは戦略的に

第3章 繁盛店作りの法則
  1.全ては経営者の熱意に依存する
  2.販促、販促、また販促
  3.一期一会で終わらせない
  4.メニュー改正のポイントは選択食数
  5.商圏の考え方について
  6.軌道に乗るまで時間がかかることは悪いことばかりではない
  7.「運」を呼ぶ考え方

第4章 経営の原理原則を知ろう
  1.経営に目覚める
  2.事業を成功に導く2つの条件
  3.「業態3年説」は売れない経営者の言い訳
  4.業態ポジショニングの考え方
  5.業態ポジショニングの考え方
  6.「逆張り」の戦略で一気に成長させる
  7.現在、多業態を経営している場合の対応はこうする
  8.脱デフレで今後の外食はこう変わる

第5章 成功軌道に乗るために
  1.管理の決め手は日次決算
  2.立地開発への投資は絶対に怠ってはならない
  3.システム構築と人材教育はセットで考える
  4.多店舗化の過程で、組織はどのように変化するのか
  5.多店舗化の過程で、組織はどのように変化するのか
  6.組織の問題は必ず起きる
  7.正しいワンマン経営について一言
  8.中小企業コンプレックスを捨てよう


どこを読んでもすばらしいのですが、大量にポストイットを貼りまくったところから一部ご紹介いたします。


15年前に青森に台風が直撃した
9割のりんごが台風の影響で落ちてしまった。
多くの農家が来年の生活を心配して嘆いた。
そんな中一人の人間が、
木に残っている1割のりんごをみて

   「落ちないりんご」

と名づけて神社で受験生相手に販売した。
これによって大損害を免れることができた。


このことから大切なことを学び取ることができます。
ないものを見て嘆くのではなく、あるものを見ること。
この考え方の違いが後に大きな差を生む。

ことが起こると人は悲観的になりますが、闇雲に精神論や根性論でモチベーションをあげるのではなく、まずはあるものに着目して活路を見出すことが大切なんですよね。

経営者の皆さんには是非手に取っていただきたい一冊!
smoothさんも絶賛されてました。

小さな飲食店 成功のバイブル―赤字会社から年商20億円企業までの軌跡
小さな飲食店成功のバイブル 鬼頭宏昌
-赤字会社から年商20億円企業までの軌跡-

編集後記
今日は新しい事業所でミーティングです。どないなとこなんやろ?
またパワハラ天国かいな^^;

そっ・・・それだけはかんべちて><


あっそれとマーケティングライター堀内伸浩先生のセミナーの割引が受けられる期限が明日までです。とても評判の良いセミナーですので是非チェックしてみてください。私も参加します。
■名刺からチラシ、DM、ニュースレターまで
営業ツールを200%フル活用したい方のための
【事例&特典満載】1DAYスペシャルセミナー



ストレス社会開放宣言
ストレス社会開放宣言
平凡なサラリーマンが、ストレス社会と闘うためのシンポジウムを発足!はじめは小さなアクションでも、思いはきっと届くはず。力をあわせて闘いましょう!



mixiコミュニティー立ち上げました
※参加するためにはmixi招待状が必要です
mixi招待状希望

続けてランキングをチェック


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by イヴォンヌ   2007年02月21日 15:48
この本は評判いいようですね。

でも、7年間で3000万円はくだらない・・・そのくらいに自分に投資してますよね。こういう事もやっぱり大事なのかと・・

でもそのぐらいの投資でこれだけのリターンを得たのだから、考えると安いものかも!
2. Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2007年02月21日 18:24
この本はほんといいみたいですね^^
かなり気になってます。

次のネットで本まとめ買いするときには
買いたいですね^^

応援クリック!ぽちっ
3. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年02月21日 21:50
hikaruさん、またまたご紹介ありがとうございます。
ウチの記事にもトラバって下さいマセ。

今日、やはりこの本読まれたニタさんと話してたのですが、この鬼頭さん、只者じゃないですよね(汗)。

次の本も楽しみです。
4. Posted by 営業マンブランディングの佐藤   2007年02月21日 22:21
ヒカルさんこんんばんは。
“判断を下すまでに取り入れた「情報の質」が正しい経営判断の生命線になる”
情報の質と経験しかないわけですからね。早速アマゾン!
5. Posted by あやこ   2007年02月21日 23:52
面白そう^^
チェックしてみまぁ〜す!
6. Posted by 世界の真ん中@平野   2007年02月22日 06:20
落ちないリンゴの話は聞いたことありますね〜。
前向きな捉え方の大切さを感じましたよ。
7. Posted by さぼか   2007年02月22日 11:27
林檎の話し なんか聞いた事ありまふ。
別の視点から 考える事も大事なんですね( ̄ー ̄)b
8. Posted by 起業独立:こばやし   2007年02月22日 11:29
こんにちは。

>ないものを見て嘆くのではなく、あるものを見ること。

これ大切ですよね。

なかなかできませんけど。
9. Posted by ぼうや   2007年02月22日 12:53
smoothさんのところで、食指は動いてましたが。やはり買いですね。飲食業じゃないけど。役立ちそうだもの。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!