ブログトップ > カテゴリ: > 転ばぬ先の経済学-リスクとは?-

転ばぬ先の経済学-リスクとは?-

2007年02月28日
転ばぬ先の経済学
オープンナレッジ
デイヴィッド・R. ヘンダーソン(著)チャールズ・L. フーパー(著)David R. Henderson(原著)Charles L. Hooper(原著)高橋 由紀子(翻訳)
発売日:2006-11
おすすめ度:4.5

転ばぬ先の経済学-リスクとは?-



      百円を惜しんで百万円の損をしている!



超一流の学者も、大会社の経営者も、メジャーリーグの監督も、
考えられないようなミスをするのはなぜか?


元アメリカ大統領経済アドバイザーが豊富な事例から教えるものごとを成功に導く「判断力」を鍛える上級テクニック!


アメリカ大統領の側近エコノミストの話となれば聞きたくなるのが心情。本書は豊富な事例と言われるように、ものすごい数の事例が紹介されています。


それではその中からリスクに関するお話をご紹介いたします。
リスクがうまく取れるなら、もう怖いものはないですよね!
続きを読む
その前にランキングをチェック



         *   *   *


転ばぬ先の経済学-リスクとは?-


リスクには許容度がある。
リスク許容度はおよそ資産に比例する。


IBM、ボーイング、GM、といった企業、ウォーレン・バフェットやビル・ゲイツといった人たちは、一般レベルよりはるかに高い許容度をもっているので、リスクのとり方も並ではない。


例えばビル・ゲイツ氏の個人資産は、アメリカの雑誌フォーブスの2006年世界長者番付によると、推定530億ドル(日本円で約6兆2000億円)で13年連続の世界一となっている。


はたしてビル・ゲイツ氏は、
万が一に備えて生命保険に加入するだろうか・・・


■リスク許容度はおよそ資産に比例する
この前提条件のもとに考えると答えはNOでしょう。


たいがいの人は、利益を得ることよりも
損のほうが気になるようだ。


だから、目の前に大きな利益が得られる
最高のチャンスがあるのに、
損を避けるために大変な努力をする。


大きなリスクはもちろん遠ざけなければならない。
しかし小さなリスクならば、
鼻をつまんで思い切って飛び込むべきだろう。


すべてのリスクから遠ざかっていては、
成長し利益を得る機会の多くを失ってしまう。
機会というのは、仕事ないしリスクの形で出現するのである。


リスクは分割されると全体として低くなる。
大きすぎるリスクは仲間で共同で引き受けることでずっと小さくなる。
≪転ばぬ先の経済学より引用≫




例えば海上保険がよい例でしょう。
共同海損といって、万が一の事故当で生ずる費用を
荷主で分担する制度です。


仮に一人の責任で船が沈没してしまった場合に、
巨額の弁償することは不可能ですよね。


こういった仕組みがなければ、
海上輸送のリスクが非常に高くなってしまうわけですね。


海上輸送は、リスクを分割して
ビジネスチャンスを広げる仕組みといえるでしょう。


このように、許容量を把握しリスク分割を行うことで、
ビジネスチャンスはいっきに広がりますよね!

転ばぬ先の経済学
オープンナレッジ
デイヴィッド・R. ヘンダーソン(著)チャールズ・L. フーパー(著)David R. Henderson(原著)Charles L. Hooper(原著)高橋 由紀子(翻訳)
発売日:2006-11
おすすめ度:4.5

さらにビジネスに役立つ情報をランキングでチェック

編集後期

はっきりいってこの本はご紹介したいところが目白押しで、
ご紹介し切れません><
ネタに困ったときのネタ張としても機能します(笑
判断によく迷う方にオススメ!

最近帰りの電車でも寝てしまいます・・・
読書時間が薄くなってしまっている(汗
だいぶお疲れみたいです^^;
続けてランキングをチェック


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by まつ   2007年02月28日 11:56
ビジネスに結びつけるなら、「リスク分散」のスキームを考え付いた時点で勝ちですね。
このスキーム作りは、本当に難しい・・・・。
2. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年02月28日 15:45
hikaruさん、こんにちは!

この本、かなり気に入っていただけているようで、私も嬉しいです(笑)。

経済学をわかりやすい例で説明してくれている、という点で個人的にもオススメですね!
3. Posted by 世界の真ん中@平野   2007年02月28日 16:39
これは勉強になりますね〜。
ビルゲイツが生保に入ってたら笑えるな〜・・・(笑)
リスクを恐れすぎるとがんじがらめになりますよね〜
4. Posted by あゆりん   2007年02月28日 19:46
リスクをリスクと思わない、
この正確がリスク!?

お疲れなんですねー。
電車でゆっくり寝ちゃってください。
今は読書より睡眠、なんですよ、きっと。

゛(*・・)σ【】クリック♪
5. Posted by あやこ   2007年02月28日 19:57
あたしも最近本読めてないわぁ〜
なんだか忙しい
6. Posted by 淺田 義和@創造マラソン   2007年02月28日 20:13
hikaruさん、こんばんは!

>百円を惜しんで百万円の損をしている!

なんだかすごくグサッとくる一言です(汗)。自分はそうなっていないことを望みたいですが・・・どこかでそうなっていそうな予感(涙)。
7. Posted by イヴォンヌ   2007年02月28日 22:19
リスクのとり方って結構むずかしいですよね。
でも本当にリスクを嫌ってたら何もできないし。
共同でっていうのはとってもいいアイデア!
8. Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2007年02月28日 22:59
面白そうな本ですね。

リスクってどうしても躊躇してしまうところですしね。

応援クリック!ぽちっ

9. Posted by 瑠璃   2007年03月01日 07:34
hikaruさん、今3位でしたぁ!!
10. Posted by 手文庫   2007年03月04日 00:41
hikaruさん、こんばんは!
こちらでもお薦めのようですね。面白いですよね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!