ブログトップ > カテゴリ: > セス・ゴーディン 「紫の牛」を売れ!

セス・ゴーディン 「紫の牛」を売れ!

2007年03月24日
「紫の牛」を売れ!
ダイヤモンド社
セス・ゴーディン(著)門田 美鈴(翻訳)
発売日:2004-02-20
おすすめ度:3.5

ダイレクトレスポンスマーケティング、バズマーケティング、バイラルマーケティング、パーミションマーケティング、エモーショナルマーケティング・・・

このように次から次へとマーケティングのテクニックが登場して、消費者を吊り上げようと必死になっている。

消費者は、はじめは目新しいものに飛びつくものの、しばらくするとすぐに見飽きてしまう。さらに続けると、ただ飽きるどころか見るのもいやになる。

移り気な消費者の心をつかむにはいったいどうしたらいいのでしょうか?
ランキングをチェックしてから

         *   *   *

セス・ゴーディン 「紫の牛」を売れ!

本書のタイトルに魅かれない人はいないでしょう。「紫の牛」という発想こそ、マーケティングの基本的な発想ではないでしょうか。



成功のカギは「いかに目立つか」
常識破りなものは、取り上げる価値がある。注意を払う価値がある。非凡で、目新しくて、興味深い。それが「紫の牛」である。退屈なものは目に入らない。それが「茶色の牛」である。

常識破りのマーケティングとは、製品やサービスに、注意を払う価値のある点をつくり出す技術である。マーケティングに最後につけ足しとして加えるのではなく、「製品やサービスそのものが常識破りでなかったら人の目にはいらない」ということを理解すべきである。≪「紫の牛」を売れより引用≫

このことはとても大切です。ランチェスター戦略においても、ネットマーケティングにおいても、ある領域でNo.1を取ることはマーケティングの鉄則です。1位は最も目立つからですよね。

さらに気になるセンテンスをピックアップしてみます。



ものがひしめき合ってる市場では、周囲にあわせることは弱みである。せわしない市場では、目立たないことは存在しないも同然である。≪「紫の牛」を売れより引用≫

ここでも目立つことの重要性について語られています。目立つことでお客がきます。客がこなければ思索のたてようがないのですね。客の目にとまることはもっも重要で基本的なことなんですね。

しかしながら目立つことによって複次的なこんなことも起こります・・・

最終的に敗れ去るのは、批判されることのない仕事をしている人々である。≪「紫の牛」を売れより引用≫
光が当たると必ず影ができます。影は批判という形でもやってくるわけですね。「出る杭は打たれる」といいますが、「出すぎた杭はほっとかれる」と言う様に、ロケットが重力圏を突破するように、出過ぎるまで勢いに乗ることも重要な気がします。


まとめ

1.少数の顧客にアピールする10通りのやり方を考え出せ
2.もっと小さい市場を考えよ
3.製品は外部調達せよ
4.上得意客に直接語りかけよ
5.他の業界のまねをせよ
6.あと1歩進め
7.あなたの業界で「まだやっていない」ことを探し出せ
8.「なぜやらないのか?」を自問せよ

最後はやはり王道といったところでしょうか。「なぜやらないのか?」を自問せよ。これはずしっと直球ストレートですよね^^;
「紫の牛」を売れ!
ダイヤモンド社
セス・ゴーディン(著)門田 美鈴(翻訳)
発売日:2004-02-20
おすすめ度:3.5

続けてランキングで最新情報をチェック



参考文献
ネットマーケティングを考えている方にオススメ。ネットマーケは始める前から勝敗が決まっている。知っているのか知らないのかの差は大きい。

編集後記
昨日は、3年と5ヶ月勤めた拠点の送別会でした。いや〜本日も予約投稿ですが、それなりに感慨深いものがあるのではないかと・・・(一応)
でも、間髪入れずに次の拠点での仕事がスタートします。

マイブーム、岐阜県出身のシンガーソングライターたむらぱんこと田村歩美さん。すごい才能のアーティスト。音源試聴できますよ。続けてランキングで最新情報をチェック


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by みやびん   2007年03月24日 12:06
hikaruさん、ご無沙汰しています☆
お元気ですか??

うちの会社のテーマは、
“より小さな市場”ですね☆
最近、会社のマーケ担当になりまして、
こういったネタに敏感に反応するようになりました♪


さてさて、このたび新しい場所でブログ
始めました! 今回はかなり地でいく系の
内容にしていきますんで、良かったらまた遊びにきてくださいね☆
2. Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決   2007年03月24日 14:39
hikaruさん、こんにちは!
確かにタイトルに「何?」と思いました。思う壺ですね・・・。
3. Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2007年03月24日 18:30
目立つって大事なことですよね。

人の目に付かないことには、
売り上げにはつながらないですしね。

応援クリック!ぽちっ
4. Posted by 淺田 義和@創造マラソン   2007年03月24日 19:14
hikaruさん、こんばんは!

「常識破りでやや批判を浴びる」ということになったとしても、「見向きもされずに埋もれていくだけ」という状態よりはマシですよね^^;

批判されすぎないというバランスも、なかなか難しそうですが(汗)。
5. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年03月24日 22:45
hikaruさん、こんばんは!

いやー、セス・ゴーディンはやはり押さえておきたいですよね。
でも、明日辺りに八重洲のランキングまたやるんですが、マーケティング関連は全く来ません(涙)。
6. Posted by 瑠璃   2007年03月25日 02:21
hikaruさんこんばんは。
三年五ヶ月お疲れ様でした<(_ _)>
次の職場でも頑張って下さい。

ゴーディン氏のお名前は昨年偶然ブログで見つけ知っていましたが内容はやはりちんぷんかんぷんデス(汗)
…ちんぷんかんぷんといえば私は職場で訳わかんない事を言っていると言われている事が先日判明しました(^^;
あの鈴木◯文さんの本にも舛田先生の『図解 夢をかなえるそうじ力』にある浅岡夢二教授の特別寄稿にも書いてある売れる売り場のヒントだと言えば納得するのかなぁ。「皆問題点に気付いたら教えてくれ」と上が言ったのでプライスカードやPOPがついてない事を昨年何回も伝えても未だに気にしてなくて…「売上下がってます!」と発表される事の方が訳わかりません…(涙)
7. Posted by エフィ インタナショナル 代表   2007年03月25日 09:53
インパクト

目立つ

ということは、今のように情報、広告が溢れてる世界では、より大切になってきていますね。
8. Posted by onarrive岩田 勝   2007年03月25日 15:22
なるほど!!

何か勇気が沸いてくるような
感じがします。

目だってなんぼですね?
ものがひしめきあっている市場は
まさに当社のいる人材ビジネス
市場です。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!