ブログトップ > カテゴリ: > 売れないのは誰のせい?

売れないのは誰のせい?

2007年06月23日
売れないのは誰のせい?

売れないのは誰のせい?-最新マーケティング入門-

相変わらずバリバリのエンジニアの癖にマーケティングが大好物!(汗)えっと、ひさびさにライトに読めて、マーケティングを横軸(時間軸)と縦軸(広告手法)で俯瞰できる読み物として面白いです。

                   ■

タイトルも帯も、マーケ好きなら特にぐぐっと引き寄せられる強烈なものではないですが、”買って”があまりにもでかいフォントだったので、買って〜とおねだりされている誘惑に駆られて思わずゲットしてしまった1冊。

そういった意味では、本書の販売戦略に早速やられている私は大丈夫でしょうか^^;それでは本書の中で気になったところをピックアップしてみますね!

                 ***

ちなみに、日本でもっとも広告宣伝費を使っているのは10年以上続けてトヨタである。2005年には1000億円以上を投入していて2位の松下電器産業より200億円以上多い。そして3位は本田技研工業で6位に日産が入る。

そうして金と知恵を結集して作られるわけだから、シーンの選定なども慎重に行われる。気持ちのいいドライブシーン、ハンドルを切るときの緊張感、そしてなんといっても人々の笑顔・・・さて、そう考えたときに最近のクルマのCMで、典型的な「平和な家族」の風景をどれだけ見たことがありますか?

だんだんと家族が遠景に遠ざかっていく。それがクルマのCMの現在に思える。姿が見えなくなったわけではないけれど、20〜30年前と比較すれば、その違いは明らかだろう。

消費による幸せ」を象徴する商品で、典型的な家族がいなくなってきた。私の経験では、その節目ははっきりしている。20世紀も終わろうとする頃のある広告を見た時、「あぁ、本当に日本の家族は変わったんだな」と実感したことを思い出す。

                  ***

私コレ読んでけっこう衝撃だったんです。確かにそうやってみると、クルマのCMに家族がいないんですよね。

コレ見て思ったのですが、今トヨタは環境対策に力を入れてたんでしたね^^;とにかく、トヨタは売れてるわけですから、家族像を見せるよりも、環境問題に取り組んでますよ〜ってほうが売れるってことなのでしょう。

タダ、「水と空気とヴィッツ」って、そこにもう人はいませんが・・・


続けてランキングで最新情報をチェック

編集後記
著者の山本直人氏が紹介していたのはこのCMじゃなくて1999年に放送されたものだそうです。ただやはりそのCMも環境問題を訴求していたそうです。

トヨタ車が売れる理由は、環境問題に取り組む姿勢に共感して車を購入してるのでしょうか?今日は思わせぶりはエンディングで・・・(笑)
続けてランキングで最新情報をチェック


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2007年06月23日 14:13
人はいないですね^^;

もうそういう方向性なんでしょうね。

応援クリック!ぽちっ
2. Posted by 瑠璃   2007年06月23日 15:11
hikaruさんこんにちは。
ヴィッツはCMを初めて見た時から頭から離れない車デス♪
車って分身と同じですから、自尊心を満たしてくれるとも言えマス(^^)
地球に喜ばれ人々に喜ばれ自分も嬉しい商品って最高ですよね。
空き缶数個をポイッとしなくても、ゴミ箱から数メートル離れた所に芸術的に美しく並べて“捨てる”方々を説得するよりスピーディーに人としての環境保護の義務を伝えられますね。その天賦の才能を環境を守る方に使ってね…とつぶやいた私デス(涙)
自然はみずから汚れる訳ではありませんから
「水と空気とヴィッツ」
これだけで十分だと思います。使う立場として反省を促されます。
さすがトヨタさんですね!
3. Posted by 藤間IM   2007年06月23日 18:15
こんにちは。
この本、私も惹かれましたが、ぐっと堪えました。
買った本が、数冊残っていますもので。

マーケティングの基本は「共感」であると、私は思っています。
4. Posted by 淺田 義和@創造マラソン   2007年06月24日 01:33
hikaruさん、こんばんは!

こんな帯がついてたら、つい買いたくなってしまいますね(笑)。

「水と空気とヴィッツ」、車を乗って人が楽しむのは当たり前だからあえて省略した、というような考え方もできそうですね。真意は分かりませんけど^^;
5. Posted by みやびん   2007年06月24日 02:42
今週はご無沙汰してしまいました・・汗

最近、マーケの仕事が少しずつ面白くなってきました♪
トヨタのような話、考えさせられますねぇ〜。。
もう家族はここにないんでしょうか??
6. Posted by ヨシミとチホのママ   2007年06月24日 07:38
hikaruさん、おはようございます!
昔から自動車の宣伝広告は時代の流れや雰囲気を的確に表現してきましたよね。
高度成長期の「いつかはクラウン」が車好きの友人達の中で流行ってましたし、「走りを忘れた大人たちへ」の宣伝文句に乗ったのは私デス。苦笑

ご紹介の本、即購入します。
今日も良い情報ありがとうございます!!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!