ブログトップ > カテゴリ: > 劇的ワンペーパー

劇的ワンペーパー

2007年06月28日
劇的ワンペーパー   One-Paper Magic
光文社
中野 雅至(著)
発売日:2007-03-23
おすすめ度:3.0

劇的ワンペーパー
 人と金を動かす「ワンペーパー」の書き方

        人は他人が書いた文章は読まない

この仮設のもとに仕事を進めることで、伝わる報告書や企画書を創ることができます。人件費が重くのしかかる企業経営において、一人当たりの仕事量が増えているのはだれもが実感されているのではないでしょうか。

そこで今必要とされているスキルは、短時間で情報を伝えることができるA4一枚にまとめる技術が要求されています。本書は一度でも上司に「要するに何が言いたいんだ」と言わせた事のある方にオススメ!


                   ■

たった一枚にまとめる技術

練られた企画プロジェクトに必要不可欠な3要素

1.企画の背景分析
「徹底的な調査・分析・ヒアリング」これをやらない企画などありえません。もし調査・分析・ヒアリングを欠いた企画があったとすれば、それは単なる「思いつき」に過ぎないと言うことです。

2.企画の具体的な中身
ターゲット像・機能の確認・新規性・強み弱み・価格と販売数量などの具体的な中身を企画していく。

3.今後の見込み
新商品の今後の見込みを予測・シミュレーションしなければなりません。開発費用の回収スパンの予測・シェアー獲得予測・優位を保てる期間の予測等を予測する。

そして次に行うのが、これらの3要素に必要な情報を埋め込んでいくわけですね。そのためには次の能力が必要です。

ワンペーパーを構成する5つの情報処理能力

1.「調査能力
必要とされる情報を取得するための調査能力

2.「分析能力
その情報が何を意味するのか、情報の本質を見抜く分析能力

3.「取捨選択能力
様々な情報の中から、企画書に載せる情報と企画書に載せなくてもいい情報を仕分けるなど、情報の重要度を判断する取捨選択能力

4.「整理能力
掲載する情報の前後左右などの順番を判断する整理能力

5.「創造力
情報と情報から新しい情報を作る創造力

これで何をすべきなのか大体分かりましたよね。
えっ!?こんなことは分かってるって?でもなんで上司をうならせる企画書や報告書が作れないのでしょうか?本書には、なるほどと納得させられることがかいてありました・・・

物事の本質はしょせん独断と偏見だ

「本質を見つけるのが難しい」という人の中には、不思議なことに「真面目で慎重な人が多い」のです。なぜなのでしょうか。理由は簡単です。真面目で慎重な人は思い切りが悪いからです。真面目であるがゆえに「これが本質だ!」となかなかいいきれないのです。

学者の私としては「真面目で慎重な人」と言いたいところですが、ビジネスをはじめとした実践に従事するのであれば、「少し不真面目で無責任になって、あなたが真実だと思う本質を言い切れ」とアドバイスさせていただきます。

なぜなら、本質に普遍的な真実などないからです。世の中に完璧なものがありえないように、物事の本質にも完璧なものはありません。本質は1つではないということです。人の見方だけ本質もあるのです。≪劇的ワンペーパーより≫

                 ***

まさに私がこのことで悩んでいたんです。細部が気になってなかなか方向性を決められない・・・言われてハッとしました。不必要な枝葉を払う剪定のように、不要なものを捨てることで美しくなるということなんですよね。

劇的ワンペーパー   One-Paper Magic
光文社
中野 雅至(著)
発売日:2007-03-23
おすすめ度:3.0
続けてランキングで最新情報をチェック


編集後記
本書籍はブログプログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)の手文庫さんのブログでご紹介されていたのを見て思わずゲット!手文庫さんありがとうございました。私にとってタイムリーな納得の良書でした。
続けてランキングで最新情報をチェック


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by workerstudy   2007年06月28日 10:00
一度読んでみたい著書ですね。
ご紹介ありがとうございます。
2. Posted by 瑠璃   2007年06月28日 11:32
hikaruさんこんにちは。
私は文章力を必要としない短い営業報告書は書いた事はあるのですがビジネス文書を書いた事はないので「作成って難しいんだろうな…ι」と想像してイマス。

良書に巡り会うって幸運な事ですよね。
本人が真剣にレベルアップを考え、答えを求めているとまさに【求めよ、さらば与えられん】で、引き合わせてもらえるのかなって思いマス(^^)v私事ですがレジ部門から生産性第一の部門に異動したらフラッと寄った書店でデビッド氏の「GTD」に巡り会うなんて出来過ぎですよね。しかもhikaruさんの記事のお蔭もあり感謝しています<(_ _)>
欲しいものを、欲しい時に、欲しいだけ、なんて
天に機会管理されてるみたいデス♪
3. Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2007年06月28日 12:42
不要なものって結構ありますよね。

世の中の物事って、
難しいようで実はシンプルなんですよね。

応援クリック!ぽちっ
4. Posted by みやびん   2007年06月28日 23:17
1枚にまとめるって簡単なようで難しいです。。
私も、日々企画書の作成で苦労しています・・・汗
5. Posted by 営業マンブランディングの佐藤   2007年06月29日 00:02
ヒカルさんこんばんは〜。
情報で溢れている中、いかに分かりやすくまとめるかは必須の能力だと思いますね。今後ますます・・・
6. Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決   2007年07月01日 23:53
hikaruさん、こんばんは!
ご紹介ありがとうございます。
私はこの本を読んで、資料を一枚にまとめるように心がけています。
ただ「とにかく量」というお客様で活かしどころがないなと・・・。また、頑張って一枚にまとめても、周りは物足りなさを感じるようで、インパクトの盛り込みが足りないみたいです。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!