ブログトップ > カテゴリ: 流行モノ・話題 > 技術は夢を形にする ドリームライナー大空へ

技術は夢を形にする ドリームライナー大空へ

2007年07月07日
技術は夢を形にする-ドリームライナー大空へ-



ボーイング社の民間航空機部門(BCA)は、世界中の航空会社からの絶大なる支持に応え、高効率性を誇る787ドリームライナーの開発を進めています。現在、米ワシントン州シアトル郊外にあるボーイング社のエバレット工場にて、ボーイング社のリードのもと、世界トップクラスの航空宇宙関連企業からなるチームが編成され、この新型機の開発を進めています。≪BOEING公式サイトより≫

2007年7月、BOEING787はいよいよ初飛行を迎えます。この新型機が何でもバカ売れなのだとか。その秘密に可能な限り迫ってみましょう・・・




                   ■

BOEING787の何がすごいのか?
787型機は、大型ジェット旅客機並みの航続距離を可能にするばかりか、他では類のない低燃費を実現し、その結果最高レベルの環境パフォーマンスを達成します。現行の他の同型機と比べて燃料効率を20%向上するとともに、ワイドボディ機の最高速であるマッハ0.85での巡航が可能です。さらに、貨物搭載スペースを増加することができます。

787型機はより広く快適な機内環境を構築することで、今までにはない新しい空の旅を提供する次世代航空機です。≪BOEING公式サイトより≫

ここにあるように、燃料効率を20%向上させたことが、爆発的な売上げにつながったのではないかと考えられます。演出もすばらしいですが、やはりランニングコストが20%削減できるとなれば売れないはずがありません。

最先端テクノロジーもさることながら、”環境にやさしい低燃費”一昔前では儲からないキーワードナンバーワンだった”環境にやさしい”でしたが、いまではマーケティングにかかせないキーワードになりました。我々の生活の中に現れるのはいつなんでしょうかね!待ち遠しい^^

機体はプラモデルのように組み立てられていきます。


まさにDreamliner!ネーミングもすばらしいですよね。夢を乗せて大空を飛ぶ。いや〜はやく乗りたいです。それでは一足お先に、BOEING787で空の旅をお楽しみください!



BOEING

本機体の開発に多くの日本企業が参画しています。これほど日本人の技術に支えられた大型旅客機ははじめてではないでしょうかね。日本の大空への偉大なる一歩には違いないですよね。
続けてランキングで最新情報をチェック

編集後記
今週はとにかく眠い一週間でした。それよりドライアイをなんとかせねば・・・
続けてランキングで最新情報をチェック


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2007年07月07日 17:08
組み立て動画すごいですね^^

ほんと簡単に組みあがってますよね。

応援クリック!ぽちっ
2. Posted by 淺田 義和@創造マラソン   2007年07月08日 00:35
hikaruさん、こんばんは!

単純な機体性能だけでなく、「地球に優しい」という所もポイント高いですよね。周りへの配慮ゼロだったら、ちょっと評価点落としたくなりますし・・・^^;
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!