ブログトップ > カテゴリ: 思考・アイデア・学習 > 人間はモテたいために生きている

人間はモテたいために生きている

2007年10月08日
人間はモテたいために生きている


人間はモテたいために生きている

本日は「なぜ、その人に惹かれてしまうのか?」の中で非常に興味深いお話がありましたのでご紹介したいと思います。
なぜ、その人に惹かれてしまうのか?―ヒトとしての恋愛学入門

ビジネスが成功するためにもっとも重要なことってなんでしょうか?ビジネスは、実は恋愛にとてもよく似ています。恋愛が上手な人はビジネスでも成功する可能性が十分にあります。あんまし細かく考えないでざっくり一言で言うと・・・


                   ■

ビジネスと恋愛の共通点とは?

ここまで書いてて実はタイトル等にもあるようにおもいっきしネタばれ感はぬぐえませんが、それでも気づかれていないふりをぶちかまして進めます(笑)

ビジネスが成功するためにもっとも重要なことは・・・


               「モテること

「バカなこといってんじゃないよ」とお叱りを受けそうですが、モテることの効果を考えると、否定できないはずです。モテている状態は、主導権はモテる人にありますし、気分もいいはずです。モテているということは、うまくいっている証拠なんです。

さてと、これを人間に当てはめると、なかなか勇気のいる発言をすることになります。それは・・・

       「人間はモテたいために生きている

なかなか刺激的な発言です(汗)本書の中では、このことについて次のように語られています。

あまりにあからさまであるがために、人類は「それをいっちゃ、おしまい」という世界共通の文化を創りだしてきました。これはジェフリー・ミラーという進化心理学者がいっていることですが、たとえば、絵を描くとか、歌手になるとか、陶芸家になるとか、芸術にはさまざまな形があって、それを行っている本人は、おそらく「私は魂の叫びを具現化するために芸術を極めている」といって、恋愛と芸術の関係を否定するかもしれません。

しかし芸術もスポーツも文学も、この世に存在する人間の「文化」はすべて、”いかに異性をひきつけるか”を命題にして、(異性からモテるために)進化してきたことを知っておくべきです。(一部省略)

行為者はモテたいから仕事をしているとは絶対にいいません。あるいは「あなたは、異性にモテるために、絵を描いているの?」とか「君はモテたいからスポーツをしてるんだね」、「私はモテたいから化粧をしています」とはいいません。そういうふうにいわれたくもありません。もし人からいわれれば、それを否定するでしょうし、なんとぶしつけなと思うことでしょう。

しかし本人が否定することと、人間の行為を客観的に見ることとは違います。心の奥底深層心理遺伝子レベルでは「モテたいから・・・」は否定できないどころか、そう考えると辻褄が合うのです。

                   ■

いかがでしたでしょうか?なかなか過激な発言ですよね〜。どなたか勇気のある方は、シアトルマリナーズのイチロー選手に、あなたはモテたいために野球をしているんですよね?と勇気のある質問をしてみてはいかがでしょうか?(怒られるよ(汗))

深層心理で人間は、「モテたい」という心理が行動のエネルギーとなっているようです。そして、恋愛でもビジネスでも外見は大切です。しかしながら人間は選択の際5感で情報を収集して判断しているといいます。そして、外見はそのうちの2割!

見た目に自信がなくても、残りの8割の判断材料は、聴覚嗅覚味覚触覚の影響を受けることを考えると、1つの要素で高得点を取ることよりも、5つの要素において不合格点を取らないこと、そしてその状態を維持することが重要です。
参考記事→もてない男は成功する

これは20万部のビジネスメルマガ平成進化論の著者である鮒谷氏が、氏の著書「仕事は、かけ算」の中に書かれていることですが、重要な考え方なのでご紹介しておきます。


売り上げ金額を増やす=クライアントを増やす×一回あたりの購買金額を増やす×購買頻度を増やす


とこのような掛け算であらわせるというもの。この面白いところは、各部分でパフォーマンスを最大化することで、売り上げ金額を増やすという目的は大幅にジャンプアップすると言うもの。

例えばすべての部分において20%アップすることができれば、

1.2×1.2×1.2=1.728

とこのようになり、全体として70%の売り上げを達成することができるというもの。いきなり70%売り上げ上げろなんていわれると、目の前が真っ白になりそうですが、「3つの要素を2割づつ改善すればいいんだ」ということが分かると、達成できそうな気がするから不思議です。

もモテるためには、5感に訴えかける必要があります。売り上げを上げるよりも、要素が2つ多いですから、各要素の努力目標は、プラスにすることができればトータルで大きな好印象を与えることが可能です。

このことを抑えておけば、弱点を作らず長期戦に持ち込むことができれば、相手が例えキムタクであったとしても勝機は必ずあります(←おっと!かなり強気な発言でました 汗)
続けてランキングで最新情報をチェック

参考書籍
なぜ、その人に惹かれてしまうのか?―ヒトとしての恋愛学入門

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる

編集後記
いや〜まいりました(汗)何がって?それがこいつを観てしまいました(汗)
LOST シーズン1 DVD Complete Box

簡単にご紹介いたしますと、こんな感じ・・・

J.J.エイブラムス製作総指揮、全世界で社会現象を引き起こしたサバイバル・サスペンスがDVDで登場!旅客機が太平洋上の無人島に墜落し、生存者は48名。人種も職業も違う知らぬ者同士、生きるために協力し合うことに。各々、秘密の暗い過去を背負っているのだが、ストーリーが進むにつれ…。緊張感と緻密なサスペンスの展開に、結末まで釘付けにされる!

確かにめっちゃ釘づけにされます。その結果あなたの貴重な時間もLOSTします(笑)

ただマーケターの視点で、なぜひきつけられるのか?その仕掛けは何なのか?視聴者の心理はどうか?こういった視点を見ることができれば、そのドラマのタイトルはLOSTではなく”GET”になることでしょう!

それより宣伝会議賞の準備は大丈夫か・・・(汗)
続けてランキングで最新情報をチェック


ソーシャルブックマークへ投稿: ブックマークに追加する Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク newsing it! この記事をChoix!
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2007年10月08日 12:05
もてるってさまざまな場面での
いい要素になりますよね。

それもひとつの能力なんでしょうね。

応援くりっく!ぽちっ
2. Posted by あゆりん   2007年10月08日 21:45
もてたーーーーーーーーい!!

よっし。グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

゛(*・・)σ【】クリック♪
3. Posted by あげは   2007年10月08日 23:23
なっとく

モテたいんだもん
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!