ブログトップ > カテゴリ: > 【スゴ本】マネーロンダリング|橘玲

【スゴ本】マネーロンダリング|橘玲

2008年01月21日
【スゴ本】マネーロンダリング|橘玲


【スゴ本】マネーロンダリング|橘玲

私が読んだ本の中で最も衝撃的な一冊だったかもしれない・・・

年収2000万超のエリート銀行マンでファンドプライシングを生業としていたが、ヘッジファンドの同僚たちに送れをとり、そこで挫折した。さらに起死回生の大逆転を狙ってマーケットに大勝負を挑み、もろくも敗れ去った。

エリート崩れではあるものの、ちょいワルな自由人という風貌からは想像できない卓越した金融インテリジェンス、クールに法を犯さないポリシー。敵に回したくないできる男、それが主人公工藤秋生

ある日工藤のもとへ、美しい女性麗子が訪ねる。

5億円を日本から海外に送金し、損金として処理してほしい

その要求は脱税を指南するものだった。4ヵ月後麗子は姿をくらました。5億ではなく、50億の金と共に・・・

消えた美女麗子とは?50億はいったいどこへ消えたのか?このアングラマネーはいったいどうして作られたのか?

ジェットコースターのように展開されるストーリーに時間の経つのも忘れてしまう、平成15年初版にもかかわらず、当時大阪国税局幹部会をも唸らせた今なお色あせない衝撃の金融情報小説

なっ!なんなんだこの本は( ゚Д゚)

                   ■

アングラマネーに手を染めると・・・

本書第一章は、私のような凡人サラリーマンが経験することのないタックスヘブン(租税回避地)の利用の仕方が詳細に描かれており、ストーリーの面白さによって知的好奇心レバレッジがかかり、ぐいぐいとひきこまれて行きます。

工藤秋生の豊富な金融知識、なぞの美女麗子の登場、さらにはなぞのアングラマネーと条件がすべて出揃い、556Pの文庫本のページはみるみるめくられていきます。

第二章では、いよいよ我々日常生活では絶対に触れることのない世界に引きずり込まれていきます。閉ざされた情報へ次々とアクセスしていく臨場感は、まるでノンフィクションではないかと錯覚に陥り、怖さすら感じます。工藤秋生は真実を追い求め、確信へと徐所に近づいていきます。

第三章については、ネタバレになるといけませんので、詳細は本書を手にとっていただくとして、強烈に印象に残ったのは”金の恐ろしさ”。

ごめんなさいこれ以上は書けません。橘玲氏の文章を直で読んでいただきたい。とてつもなくリアルです。橘玲氏に「これってほんとは事実じゃないですか?」と聴きたくなるくらいリアルなんです。

ネットが普及し、個人投資家が昼夜ネットで株のトレードで小銭稼ぎに夢中になる一方で、デジタル化されたマネーゲームは、レバレッジという両刃の剣の餌食でなる犠牲者を生み出しました。

本書を読み終えて、改めてファイナンシャルリテラシーを持つことの大切さが身に沁みました。

世界中の人が善人であることを願うことは理想ですが、信じること盲目になることは切り離さなければいけません。盲目になれば、資本主義というサバンナで、アングラマネーを操る猛獣の餌食になってしまいます。

私のようないっかいのサラリーマンが、アングラな組織に立ち向かう勇気も知識もありませんが、正しいファイナンシャルリテラシーを見につけることで、アングラな世界へ引き込むトラップは見抜けるはずです。

先の記事で紹介させていただきました投資信託においても、金融専門誌「投資信託事情」発行人の島田知保氏によると、全追加型投資信託2414本中、本当に買っていいのはたったの16本に絞られるといいます。

投資信託にだまされるな!30代サラリーマンのための資産形成術

このように、ファイナンシャルリテラシーを持たない凡人は、知らず知らずのうちに資産をむしられていることにすら気が付かないわけです。

お金は使い方次第で人生に花を添えてくれますが、使い方を誤れば地獄に落とされます。本書の中で橘氏は、主人公の工藤秋生にこのように語らせます。

世の中には不思議なことに、こんな詐欺話にコロッと騙される馬鹿がいっぱいいる

騙されるやつがいるから詐欺師がいる。単純な需要と供給の関係が成り立つわけです。そしてファイナンシャルリテラシーを教えない日本の教育が続けられるかぎり、騙される人も詐欺師もいなくなりません。

全てに対してNOを突きつけるのではなく、一歩踏みとどまって正しい選択ができること。世知辛い世の中です。常にこうありたいと感じるのでした・・・

金持ち父さん貧乏父さんを読んでまいあがってしまった人に

↓マネーロンダリング読者でオフ会開いて語り合いたくなる一冊!
マネーロンダリング (幻冬舎文庫)



知的に軽快なタッチで描かれるストーリに橘玲氏の最新作、多重債務を斬る!3分でわかる行動経済学|亜玖夢博士の経済入門

続けてランキングで最新情報をチェック

編集後記
ほんとはあれこれ書きたくなるんですけど、ちょっとスケールが大きすぎて私には手におえません(汗)でもほんとマジオススメなんですよ。

この本読んだ感想を聞くと、その人の人間性が見えてくるんじゃないかな〜
続けてランキングで最新情報をチェック


ソーシャルブックマークへ投稿: ブックマークに追加する Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク newsing it! この記事をChoix!
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2008年01月21日 13:02
hikaruさん、こんにちは!
お!この本読まれましたか(笑)。
橘玲さんの名作ですよね。
本業と隣接した内容なので、ウチでは扱いませんが(汗)。
2. Posted by 瑠璃   2008年01月21日 14:01
ひかるさんこんにちは。『馬鹿』の一人瑠璃デス。当時は愕然としましたが、わずかなお金と引きかえにその人達の人生でどんな不幸が続いているかを逆に心配してしまいます。

売上を上げ、利益を出すという戦略、戦術にも使えるお話でしたら購入したいデス。
3. Posted by 週末サラ・・・hikaru   2008年01月21日 23:15
>smoothさんへ

やはり税がらみはNGなんですね。でもそれにしてもマネロンはパナイっすわ!

>瑠璃さんへ

本書は販促やマーケではありませんが、良書の中の良書です。特に過去お金で苦い思いをした方ならばオススメ。
4. Posted by まつ   2008年01月22日 06:19
そうですねー。完全にNGです。使えるから(笑)

WiiFit、使ってまた感想を教えてくださーい!
みんなの疑問が集中してますが、私は本当に標準です!!
5. Posted by 週末サラ・・・hikaru   2008年01月23日 23:13
>まつさんへ

やっぱり使えますよね〜。
我が家もWiiFitはまってます。
かなりいい感じですね。
なんせ運動不足の嫁が一番はりきっているのですからもう元は取れたって感じです(笑)
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!