ブログトップ > カテゴリ: 思考・アイデア・学習 > 責任者は責任を取らない

責任者は責任を取らない

2008年01月22日
責任者は責任を取らない


責任者は責任を取らない

近頃昨年は、老舗企業の不祥事が相次ぎ、経営陣が頭を下げるシーンを幾度となくメディアに取り上げられられましたよね。

そういえば今日も船場吉兆の再出発ということで謝罪会見が行われていましたっけ。悪いことしたらちゃんと謝る。そして反省して逃げずに信頼回復に努める。これが筋ってもんですよね。

これが大企業経営者や政治家の不祥事になると一度謝罪して辞任してエンド。あれは完全に逃げですよね。

責任取るってとても重い言葉ですが、何かをするには必ず責任がともないます。たとえ自分ひとりで行ったとしても、自己責任がついて回ります。

ところで「責任者っ出て来い!」なんて言葉がありますが、責任者ってちゃんと責任取るのでしょうか?

                   ■

責任者よ責任とれ!

事物・人物、あるいは言動などに対し、それが及ぼす影響・被害など、もっぱらマイナス面での損失があったと仮定される際に、その損失を自分が及ぼしたものと外的に判断されてもしかたない、とする判断。
≪はてな≫

こういった判断は、大企業では将来のステータスにマイナス影響を及ぼします。私のようにいすとりゲームから脱落でてしまった者にはさほど影響ないですが、ゲームのプレイヤーにとってこういった事件は、迷惑極まりないわけです。

部下の失敗の責任を、上司が事実上取るはめになるからですね。

失敗したときに見えるもの

失敗したときって、意外と単独で失敗することってそんなにないですよね?基本的に決済がともなう場合は上司が承認するわけですし、すなわち確認して間違いないから承認するんですよね。

この段階ですでに上司の責任が発生しているわけじゃないですか。

ことが起きたときに一方的に部下を攻めたくる上司!これ最悪です。人間性を疑ったほうがいいでしょう。

再発防止について考えさせる上司。この人はなかなかいい上司です。そして1回で簡単に対策を受理するのではなく、何度も質問をしてブラッシュアップさせることも効果的でしょう。

なんせ1回だけだとブラッシュアップされませんからね。

とはいうものの、わずかなできるいい上司にめぐり合う可能性はきわめて低いと考えたほうが無難です。ですからどんなときでも判断に迷ったら必ず上司のお伺いを立てること。

それさえしておけば、上司だってさすがに聴いてないとはいいにくいものです。そいつを言っちまうと二人の人間関係は確実に崩壊しますからね(汗)

  「上司にしっかりと情報提供して自分で判断しない。

これはこれで辛い面もありますが、責任のリスクヘッジをすることができます。あなたは自己防衛どうやっていますか?

続けてランキングで最新情報をチェック

編集後記
今日は激しく疲労していますので編集後記はこれだけにします。
続けてランキングで最新情報をチェック


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by さっち   2008年01月22日 23:23
そうですよね。
良い上司に合う事なんて
なかなか無いですよね。

中には
自分だけが「MACデザインの専門」
という職場で、関わること
すべてを判断をしなければ
いけない時もありました。

その時には
上司に「OKだったら書類に判子下さい」と
報告書にサインをもらったこともあります。
※トラブルがあった時の保険ですね。

その時の私の雇用状態は
「アルバイト」でした。
日本の将来が不安です。(ーー;
2. Posted by 週末サラ・・・hikaru   2008年01月23日 23:00
>さっちさんへ

さっちさんはデザイナーさんなんですね。トラブル回避の保険は大事ですよね。私は保険をかけ忘れてよくえらいめに会います(汗)
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!