ブログトップ > カテゴリ: ネット・IT > 【セミナー】”フレッツ・テレビ&スカパーe2”を支えるNTT西日本の知られざるスゴ技(ワザ)

【セミナー】”フレッツ・テレビ&スカパーe2”を支えるNTT西日本の知られざるスゴ技(ワザ)

2009年06月16日
フレッツテレビ×スカパー!e2

【セミナー】”フレッツ・テレビ&スカパーe2”を支えるNTT西日本の知られざるスゴ技(ワザ)

このたび6月14日に開催されました「フレッツ光 ネクストおよび次世代通信網に関するセミナー」に参加してきました。

普段なかなか知ることができない企業の内部を垣間見ることができて、とても有意義な時間を過ごすことができました。

そんなセミナーの情報をシェアーしたいと思います。

このレビューはWillVii株式会社が運営する 家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「みんぽす」から無償で招待されたセミナーに参加して掲載しています。本セミナーの参加、及びレビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。。レビューの内容に関する指示も本情報開示を除いて一切ありません(事実誤認があった場合のみ修正を行います) レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちらみんぽす



                   ■

地下30mに隠されたNTTの財産

最近家庭ではほとんど使わなくなった固定電話。我が家はフレッツ光マンションタイプを導入しているので違うのですが、光通信ではない電話機は、なんと最寄の電話局まで2本の銅線で切れ目なしでつながっているという。
とう道

特に地下30mにあると言われる”とう道”は、通信ケーブル専用の地下トンネルで、総距離はなんと1000km。とう道は厳重にセキュリティーで保護されており、簡単に出入りすることはできない。

ここでは「地下30mにNTTの秘密のトンネルがある」と覚えてください。

そして、NTTといえば電話と同様に良く知られているのが光ファイバー通信。既存のブロードバンド通信の中でも超高速な通信手段として知られていますよね。

そんなNTTの光ファイバー通信網。世界的にもかなり進んでいます。光ファイバー普及率
(※日本の光ファイバー導入世帯数は一番左のグリーン部)
日本は、IT先進国お隣韓国の2倍超。1000マン世帯に導入されています。ここでは「日本の光ファイバースゲー普及している」と覚えてください。

そして、従来の電話線のケーブルと、光ファイバーケーブルの見本を見せてもらいました。
通信ケーブル
左が光ケーブルで右が銅線のケーブルです。右の銅線ケーブルは、ずっしっと重くて直径は8センチくらい。これで3000人の通信が可能だそうです。

そして、左側の軽くて細い光ケーブルは、直径3センチ程度で10万人が通信可能とのこと。どっちがいいのかは一目瞭然ですよね。

ここでは「光ファイバーによって軽量コンパクト大容量高速通信が可能」になりました。という点がポイント。

このような高速で大容量の通信技術を活用して、NTTが映像配信をスタートしました。えっと、分かりやすく言うと「NTTがテレビの放送局になったNTTが光ファイバーを使って、スカパー!の放送を家庭まで提供する通信サービスをはじめた(*1)」ってことですね。

フレッツテレビ

それがフレッツテレビ!

ご存知でしたか?

私は知りませんでした(汗)

さて、そんなフレッツテレビの最大の特徴は、

アンテナ無しで

高画質な地デジや

衛星放送が楽しめる

視聴可能な番組の種類

わずらわしいアンテナ工事が不要ってのはうれしいですよね。ベランダにパラボラアンテナ取り付けるのってうっとうしいじゃないですか。
フレッツテレビとは
これによると、V-ONU(TV用回線終端装置)が新たに必要となります。

NTTさんでは、この新しい通信インフラを活用して、多くの端末が”光つながる響きあう?”ユビキタス社会を目指しておられるようです。
ユビキタス社会の実現

このネットワークのことをNGNと言っていたが、個人的に消化不良だったので、一応調べてみた。

NTT東日本さんのサイトによると「NGNは、従来の電話網がもつ信頼性・安定性を確保しながら、IPネットワークの柔軟性・経済性を備えた、次世代の情報通信ネットワークです。

えっと、抽象的で分からないのでもうちょっと調べてみた。

NGN(next generation network)
NGNの最大のポイント,それはNTTだけではなくサードパーティにも新サービスの構築を委ねることだ。そのためNTTはネットワークに持たせる機能の一部を他社に公開する方針だ。この点が,NGNを新たなビジネスチャンスと捉えるITベンダーや情報家電メーカーにとって,最も魅力的な部分だろう。

 例えばNGNのネットワークが備える帯域制御や認証セキュリティなどの機能が公開されれば,サードパーティエンドユーザーに対して多彩なサービスを提供できるようになる。独自コンテンツによる高精細な映像配信サービスなども可能になるだろう。企業向けWANサービスでも,利用するときに帯域を設定できる「オンデマンド」サービスなども考えられる。

 これらサードパーティ製サービスの登場は,通信事業の形そのものを大きく変える可能性がある。エンドユーザーから回線使用料を徴収する通信事業者のビジネスが,サードパーティから網機能の利用料を徴収する形へシフトすることを意味するからだ。ITベンダーやコンテンツ・プロバイダ,家電メーカーなどから,これまでにない多彩なサービスが登場する可能性がある。これこそエンドユーザーにとっても,NGNの最大のメリットと感じられる点だろう。
NTTが考えるNGNの理想と現実@ITpro


確かに赤字で書かれているようなことが実現できれば、エンドユーザーにとってはうれしいですよね。あと無料で視聴できるオンデマンド放送はぜひとも実現してもらいたいものです。

さて、セミナー終了後、NTTさんのHE(ヘッドエンド:受信点)を見学させてもらいました。

まずは衛星放送を受信するパラボラアンテナ。
パラボラアンテナ
4機並んでいて、アンテナの上部には鳥よけの針が突き出ています。直径1mくらいでしょうか?意外と小さいアンテナで受信しているんですね。

↓こんなん想像してましたが、ぜんぜん違いました(汗)
パラボラアンテナ(巨大)

そして地上波を受信しているアンテナなコレ↓
地デジ受信用アンテナ
こちらも比較的小型で、個人宅の屋根にも取り付けできる大きさでした。

そして重要なのは受信した電波の強度。

綿密な調査によりベストプレイスを探し出す作業は、道なき道を行く壮絶な作業だそうです(汗)

そして、電波強度を測定するプロの装置を見せてもらえました。
電波強度
アンテナを接続する前は、18.7と表示されています。

接続すると・・・
電波強度(アンテナ接続)
61.7になりました。

景色が良かったのでついでにパシャっ!
屋上景色

最後にスカパーJSATさんより素敵なノベルティーグッズを頂戴しました。
ノベルティー
ちょうどほしかったアイテムでかなりニンマリ( ̄ー ̄)ニヤリッ

いや〜会社にだまって大阪に行ってきましたが、実に充実したセミナーで大満足です。

とりあえずフレッツテレビがマンションでも観れるようにしてほしいですよね。
人気ブログランキング!週サラは何位?

編集後記
大阪と言えばお好み焼きやろ〜と思い立ち、大阪駅でお好み焼きを食べることに。

お店は”めっせ熊

多分おいしかったのだろう・・・

というのも食うとる時間がぜんぜんなかった(汗)わずか5分たらずでいの中に入れたって感じ_| ̄|○ガックシ

今後急いでいるときはお好み焼きはパスします。
人気ブログランキング!週サラ順位をチェック

(*1)WillVii指摘により、「」内文章を修正(2009/6/18)

最近のエントリー



ソーシャルブックマークへ投稿: ブックマークに追加する Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク newsing it! この記事をChoix!
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by ガンバ   2010年07月26日 13:28
フレッツ・テレビ、うちのような
地デジをアンテナで見れない地域
は助かります!
フレッツ・テレビの歌
http://www.youtube.com/watch?v=ztxl7C470lk
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!