ブログトップ > カテゴリ: 資産・お金 > 【経済】世界の借金大国の中の「日本」世界同時株安 円高をどう乗り切る?

【経済】世界の借金大国の中の「日本」世界同時株安 円高をどう乗り切る?

2011年08月16日
【経済】世界の借金大国の中の「日本」世界同時株安 円高をどう乗り切る?
世界の借金大国 image


「依然として厳しい状況に

あるものの、

持ち直している」


このように与謝野馨経済財政相は国内の景気が回復しているとおっしゃっとる。8月の月例経済報告を関係閣僚会議に提出したのは記憶に新しい。

一方、震災や世界同時株安、急激な円高の影響を受けて、日本の財政が急激に悪化しているのも事実。

特に、震災による原発事故の様々な国への補償が求められているが、つまるところ我々の税金でまかなおうって話ですからね。

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」ように、先につながる補償でなければ日本は共倒れですぜだんな(汗)

というわけで、各国の借金の状況と返済能力から今一度日本の立ち位置を確認し、今後の進むべき指針を考えてみたいと思います。


                   ■

【経済】世界の借金大国の中の「日本」世界同時株安 円高をどう乗り切る?

まずは2011年各国の借金予測から
世界の借金大国 債務残高


米国と日本が約15兆ドルの借金をかかえており、他を圧倒しております。続いてヨーロッパ勢が2兆ドル〜3兆ドルの間にあり、その他は米国や日本と比べたらたいしたことありません。

ただし、各国の経済規模が異なりますから、借金の金額のみでは、各国の財政にどの程度の影響があるのかわかりません。

次に各国のGDPに対する借金の規模を比較してみました。
世界の借金大国 GDP比率

意外や米国はGDPと借金の額が同じなんですね。残念なのが日本わワースト1位になってしまいました。

しかしながら、海外で保有されているアメリカ国債は、2011年5月時点で総額で4兆5140億ドル。約3分の1が外資ということになります。

一方、日本の借金は、国民から借金する「国債」や「地方債」のため、国債を国民が買い続ける以上借金が膨れ上がっても問題ありません。

でも、借金が年収の2.3倍と考えたら、年収600万円で1380万円。この借金の年利3%としたら約40万円の返済をしないといかんことになる。

収入の6%を借金の返済に充てる考えると楽ではないよね。つまり、この状況を考えると、借金を増やすことはもうできないってことなんですよ。

でもこの状況なら、まだ収入を増やす工夫はできるはずなので、日本経済を支える震災復興を遂げられるように税金をうまく使ってもらいたいです。
人気ブログランキング!週サラは何位?

いつまでも経済がわからない日本人 「借金大国」というウソに騙されるないつまでも経済がわからない日本人 「借金大国」というウソに騙されるな
著者:三橋貴明
販売元:徳間書店
(2010-06-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


編集後記
連休中でゆっくりできたので、目面しく社会派はエントリーを書いてみました。もうちょっと深堀りしたほうがいいのでしょうけど、週サラは「うすくち」なんでこんなところで・・・
人気ブログランキング!週サラ順位をチェック


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!