ブログトップ > カテゴリ: 思考・アイデア・学習 > 【格差社会】格差社会が絶対に無くならない本当の理由

【格差社会】格差社会が絶対に無くならない本当の理由

2012年01月15日
【格差社会】格差社会が絶対に無くならない本当の理由
格差社会

野田内閣が改造されて、いよいよ本格的に増税法案を国会で決議するための準備が整った。増税だけがクローズアップされ、一体であるはずの社会保障について明言されないのはなぜ?

その理由は・・・「格差社会」にある。

というわけで、現役をまだ数十年続けなければならない我々アラフォー世代にとって、非常〜に重要な問題なので、現状分析と、じゃあどうやって格差社会を是正するのか?について考えてみたいと思います。



【格差社会】格差社会が絶対に無くならない本当の理由
一応最初に断っておかねばならんことがあります。それは格差は格差でも、「良い格差」と「悪い格差」があります。
「良い格差」すなわち「努力が報われる仕組み」によって生じる格差で、なくしてはならない格差です。

無くさないかんのは「悪い格差」。

すなわち「世代間の格差」です。

世代間の格差は、経済的な格差のことで、現行の民主主義の仕組み上起こるべくして起こっています。残念ながら今の若者世代や、子供たち、そしてこれから生まれてくる子供たちにとって既に同じ日本人の間で不平等の基にさらされることになります。

日本国憲法第14条で平等権がうたわれていますが・・・

ありゃ〜うそですね(汗)

それでは、なぜ「世代間格差」が生まれるべくして生まれるのか?それについては、現行の年金制度と日本人の年代別の構成にあります。

格差が生まれるのは、年金制度の影響があると言いましたが、年金制度は現役世代が引退した世代の生活を保護するための仕組みですよね。じゃあその制度の何が問題なのか?

日本の人口ピラミッド

日本の人口ピラミッド

資料: 2005(平成17)年は総務省「国勢調査」、2055(平成67)年は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成18年12月推計)」。

左側が2005年の年代別人口構成、右側は2055年、50年後の人口構成となります。左側を見ると、20代30代を合わせると、多く見積もっても30%程度、一方55歳以上、現行年金制度の恩恵と受ける世代とその予備軍を合わせると、30%とほぼ同じになります。
BlogPaint

おっと、同じであれば民主主義の仕組み上話し合いで解決できそうですが・・・

それがそうではない理由があります。

次のグラフは、衆議院議員選挙年代別投票率の推移です。
衆院選年齢別投票率

コレを見ると、60代の投票率は80%以上、それに対して20代の投票率は50%未満_| ̄|○ガックシ

20代と55歳以上を比較した結果では、多数決で決まる民主主義は、55歳以上の意見に基づいて日本の制度が決まっていくことになります。

50年後の日本では、20代の声などもはや民意ではない悲惨な状態です(汗)この時代は現行の選挙制度は成り立たないでしょうな。年代別に人口にあわせて1票の重み付けを調整する必要があると思います。

20代の若者に、年金制度についての街頭インタビューでは、「期待できないから払わない」なんて意見を良く耳にします。彼らは選挙権を放棄して、かつ年金負担も放棄しているということなんですね。

最も理不尽なのが30代後半から50台前半の中堅世代。多くの年金負担を強いられ、給付額は大幅にカットされる。つまり元本割れが確定する世代(汗)

決して増えなくてもいいですよ、少なくとも収めた額を返してもらえれば。つまりすぐにでも年金制度を改訂する必要があり、年齢別積み立て方式にして、現行の年金受給者には申し訳ないですが減額に応じてもらうしかない。

そして現年金納付者の納付金額を減額し、公務員削減や不当に高額な給料を大幅に減額するなどして不足分を補填する。公務員と民間の格差も深刻な問題ですね。
市バス運転手の給料は民間より3割以上多い

橋下氏が矛先を向けているのが、バスの運転手の年収の「官民格差」。大阪市交通局のバス運転手の平均年収は739万円なのに対して、関西の民間バス会社5社の平均は544万円。民間よりも3割以上多い。地下鉄運転士の平均年収は734万円で、関西の私鉄5社の平均664万円よりも1割多い。
大阪市バス運転手「駆け込み早期退職」 民間並み給与大幅カットで1割が応募
【参考】
「手取り、34.5万円」発言で炎上!橋本知事に苦言を呈した大阪府教職員の失言


債券大国「日本」の仕組みさえ変えるとができれば、子供たちが生き生きと暮らせる日本の将来をつくることができるのですから。

情報をちゃんと理解することができれば、メディアのバカな報道に振り回されることがなくなります。かわいそうなのは中堅の現役世代であることを認識しよう。

そして仕組みを変えることができる政治家に投票する。そして投票しない20代に政治に関心を持ってもらうように働きかける。こんなところでしょうか。

いま、知らないと絶対損する年金50問50答 (文春新書)いま、知らないと絶対損する年金50問50答 (文春新書)
著者:太田 啓之
販売元:文藝春秋
(2011-04-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

人気ブログランキング!週サラは何位?


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新着エントリー
test
サイト内検索
週サラ。内部を”キーワード”で即効検索!
カスタム検索
月別
「週サラ」管理人
週サラ管理人
プロフィール

お問い合わせ

BIGtomorrowに掲載されました


青春出版社のBIG tomorrow4月号 54Pお役立ちブログ 発想のヒントが満載!ビジネスノウハウが学べるブログとして掲載されました。BIG tomorrow編集部で厳選した、読み応えのあるブログ21サイトに選ばれました〜!

宝島に掲載されました
だれでもできる!リピーターがどんどん増えるブログ成功者15人に聞くアクセスアップの「秘訣」。アフィリエイトビジネス系ブログで紹介されましたP53。平凡なサラリーマンのサクセスストーリー♪
人気ブログランキングで1位になりました
人気ブログランキング1位
人気ブログランキング、マーケティング・経営カテゴリーで1位になりました。 人気ブログランキング
NHK総合TVプライスの謎に出演しました
NHK総合の経済番組、「プライスの謎」に出演。働き方が変わる!? 〜サラリーマンの副業ブームの舞台裏〜というテーマで取材を受け出演いたしました。
週サラ”友”downunder
down under
かつてオーストラリアから情報発信された人気シリーズ!
オーストラリア突撃リポート!壮絶548日の奇跡!
某商社にて約5年半勤務後、現在豪州シドニー大学大学院(商学部)に在籍中。またシドニーにある某政府機関にてインターンを経て、現在日本のインキュベーションコンサルティング企業にて活躍中。
マインドマップ的読書感想文

週サラ管理人デイリーチェックのヤヴァイ書評ブログ!マインドマップ的読書感想文!